人気ブログランキング |

城下町を…

此の日は  お盆が終わり 2日ぐらい経った平日の日中に  


八幡城下で 散歩しました

b0311168_19312318.jpg



此処は 以前も載せました  岸剱神社(きしつるぎじんじゃ)です

b0311168_19341550.jpg


江戸時代初期 当時郡上郡気良村(現在の郡上市明宝)では酷い旱魃に見舞われ 神主は雨乞いなど
しても効果が無く そこで宝剣を気良川の河原の岩で洗って雨乞いを行った そうしたら雨が降って来たのだが 豪雨になり岩の上の宝剣は流されてしまう。
それから数日後 八幡城城下の吉田川の岩に宝剣が引っかかっていたのを住民が見つけ 城主の遠藤慶隆が この宝剣を祀るために創建したと云われる。
当時は吉田川の川岸に設置してましたが明治19年に移転し白山神社に合祀し昭和17年に現在の
八幡城本丸跡に移転した。



いつもなら 石段を撮るだけで 上ったり下りたりしないのですが…


b0311168_19363664.jpg



此の日は ネタも無かった事ですし 最近運動不足な私でしたので 少し先に行きました

鳥居です

b0311168_1938487.jpg


鳥居の横には やや小さな朱色の鳥居

b0311168_19405767.jpg


もう1枚 その横

b0311168_1942274.jpg



石段を上がって行きますと  秋葉三尺坊 悟竹院  

b0311168_1942752.jpg


大永元年(1521)に謹甫嵓公和尚が五町に開基。永禄十二年(1569)曹洞宗に改宗、福井心月寺七世才應惣芸和尚を開山に以降二十二代を数える。明治十二年(1881)秋葉総本殿可睡斎より秋葉三尺坊大権現分身を請し、郡上の火防守護所となる。昭和七年(1932)城山現在地に堂宇を移転合併する。境内に威徳堂、豊川堂、太子堂、地蔵堂等がある。(記事はお借りしました)



もう1枚

b0311168_816875.jpg



此の日は お参りはしなかったですが  此処のお札は毎年 地区に配られます


ここから 石段を下りて    たまには 城下を歩いてみましょうかね~

b0311168_818357.jpg

(以上ソニーα700+DT18-135mm F3.5-5.6 SAM  FOGGY Aフィルター使用)

では また次回です
by kabu360 | 2014-08-22 08:28
<< 新橋を歩いて ふらっと~そば >>