<   2016年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

白谷あじさい園

根道神社の 通称モネの池を観終わって

普通なら帰る方向なのですが  この日は 神社の裏手の方に周り 道が続いてました

b0311168_19732.jpg



立て札に 「白谷あじさい園」と 記されてました

b0311168_1981563.jpg



石碑も在りました

b0311168_1910560.jpg



その あ・じ・さ・い が咲いてれば ラッキーでしたが  まだ5月の半ば頃ですから

こんな感じです

b0311168_19121163.jpg



青々とした 蕾でした。。。 でも奥の方に 何か白いモノが咲いてると 見ましたら…

b0311168_19132195.jpg



なんじゃもんじゃ(ひとつばたこ)の木でした   さらに…


b0311168_19161814.jpg



上の駄写に写ってる 休憩所の裏に池が在り そこには  木の枝に蛙の卵が産みつけられてました。

b0311168_1918378.jpg



あじさいも 未だ蕾の状態だし   蜂とか蛇とか 居てもおかしくない場所でしたので

b0311168_192004.jpg



サッサと 神社の方に戻って来ました。

b0311168_1923202.jpg



それで  石段を下りて もう一度だけ モネの池に 寄ってみました…他所の方の履物が写りましたが。

b0311168_1925925.jpg

(α700+TAMRON A16)

では また今度は 蓮と紫陽花が 待ち遠しいですね。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-31 19:28 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)

モネの池 ,16/5

もう水曜日から6月になる カレンダーです。

梅雨の時期とも言われますが 雨に似合う花の一つに 紫陽花が思い付きます。

ここ県内は関市板取も「あじさいロード」と言う 日本の道百選にもなった街道が在ります。

しかし 今回は いや この池は何度も行ってるので 今回もですが

根道神社の名もなき池 通称「モネの池」に 行って来ました。


この日も 池の周りには 観光の方や私のようにカメラを持った方など 沢山見えました。


いきなり 池の鯉を狙って

b0311168_1624510.jpg



金魚も一緒に 泳いでました

b0311168_16251194.jpg



こちらは金色の鯉です

b0311168_16262781.jpg



黒い鯉も居ましたが 三色などの 錦鯉が この池では目立ちます。

b0311168_16271457.jpg



コウホネも咲いてました

b0311168_16323159.jpg



既に来てから30分以上経ってますが 一向に 池の周りに人が居なくなることはありません。。

b0311168_16332622.jpg



上の駄写の下部にツツジが咲いてます。 群生してツツジが咲いてる所から撮りたかったのですが

そこに 観光的なショーのように 池の鯉に餌やりをしてたので 断念しました。。。


仕方が無く  アザミと

b0311168_16402819.jpg



偶には その観覧されてる方を入れて 撮ってみました。

b0311168_1641740.jpg



根道神社 鳥居越しに 見て 次回は ぜひ睡蓮と一緒にと思いながら…

b0311168_1643118.jpg

(α700+AF ZOOM 70-210mm F4.5-5.6+TAMRON A16)


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-30 16:47 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)

馬瀬に,16.5 (後)

前記事の続きで 下呂市馬瀬からです。

画像が前後しますが (前)編の 2枚目の右端に 出っ張った崖が在りました。

(前)編の 2枚目とは やや撮った位置が違いますが 崖も有りますが川の淵が出来てます。

b0311168_17543790.jpg



これ 後で気付いたのですが  回壇淵(かいだんふち)と言うそうです。

b0311168_17561968.jpg



謂れは有るのですが 今回はそれを省きます。(汗)


淵より 崖に咲いてる 藤の花を見つけました


b0311168_18154122.jpg



でも やはり 折角の晴れてますので 花より風景ですかね。

b0311168_18164027.jpg



歩いて 車に戻る途中に 川を観たら 鴨が一羽 流れに乗って下ってました。

b0311168_18184554.jpg



また自然に咲いてる 藤の花を見ました やっぱり 横や下から見るのが ベターですね。


b0311168_18241069.jpg



あまりゆっくりも してたら夕方になってしまうので(汗) 帰ります  途中  車を停めて眺めました。

b0311168_1826076.jpg



吊り橋かな~ 

b0311168_18284896.jpg

(α700+TAMRON A16+A06)


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-27 19:34 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(8)

馬瀬に,16.5 (前)

5月の大型連休後は  雨の日があったかと思うのですが

如何せん 先週の〇曜日の夕飯は何だったか?などと 覚えてないくらいなので

何日頃が雨でと 断定できない 我が記憶力の低下を否めない状態です(汗)


しかし 13日の金曜日は 不吉な日と 昔の映画で語られたことを 覚えてます。

しかも天気も此の日は 爽やかな青空だったことを 忘れません。

と云うのは 私は 仕事の合間に 気分転換に 山間の方へ 車で 出掛けてました。


此処は 市内の明宝地区の 川沿いです  雨後に晴れて 山の木々の葉が陽の光に靡いてました

ので 川と一緒に 山も入れて撮ってみました。

b0311168_1710572.jpg


ニュースでは ちょうど 熊本地震からひと月経つと云うことで のんびりと自然の景色を観れる

有難さを感じました。 同時に 震災に遭われた方々が前向きにで 生きられることを望みたいです。



さて 私は 気分転換の枠が 外れてしまったかのように この先 峠を越えて

下呂市馬瀬にやって来ました。


旧益田郡の一つ 馬瀬村は 平成の大合併により 下呂市に統合されました。

それでも  馬瀬川の鮎と言われるくらい  今でも鮎掛け(鮎の友釣り)の方面では有名なのです。


b0311168_17231575.jpg



当然ですが 今はまだ五月の下旬ですから 来月の半ばごろに解禁でしょうかね(汗)

誰も 川の中どころか川沿いにも 人影らしき者は 居ませんでした。


下呂市に含まれてるので  街道沿いを 何気に車で走ってますと 本当に下呂へ行ってしまいますので


面白い遺構など無いかなと探してました  しかし 行き当たりばったりでしたので

せめて 昔 吊り橋でも在ったような 所を

b0311168_17304554.jpg



ちょっと  離れた所から

b0311168_17313651.jpg



正午ごろ 陽射しも強く  暑くなって来ましたので 陰の在る場所で 休みました。

b0311168_16373355.jpg

(α700+TAMRON A16)


では  続きは次回に廻します。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-26 16:42 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(6)

恵那遠征番外編

今回は 恵那市の坂折棚田そして日本大正村での

撮ってたけど 惜しくも 番外に回った駄写を ドーンと載せてみることにしました。


まず 坂折棚田で  

車と電線が…

b0311168_1903254.jpg



やっぱり この棚田に来たら 耕運機と田圃を掻く車輪を撮らないと

b0311168_1921247.jpg



走ってるトラクター  カッコよかったです

b0311168_194620.jpg




これから 始まるんだ  田植え前の 準備

b0311168_1955144.jpg



来た! けど まさか下で 草刈してるオジサンまでは 気付きませんでした

b0311168_198399.jpg



明智鉄道  まだまだ 情報不足! またの機会に

b0311168_19101454.jpg



仲間が居なくて 寂しいけど  逆に目立つよね!

b0311168_19104920.jpg



サミットで訴えたいよね!

b0311168_1915567.jpg

(α700+TAMRON A16+A06)


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-24 19:15 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(8)

大正村へ (後)

引き続き 前記事からです

村役場を出て  話を戻して 前編の大正小路の1枚で 坂のような通りの奥に


b0311168_14215658.jpg



絵画館と言う建物が在り  無料で中に入れます  

b0311168_14252361.jpg



この建物から向かって 右方向に順路があって 少しまた登り坂を 歩いてますと


b0311168_14335656.jpg



黄色い花が 名前は当然知りません(汗)が 目に飛び込んできました。

この日 モノクロとは言いませんが あまり 色が黒か白っぽい色を多くに見てきたせいか

新鮮でした。

b0311168_14361458.jpg


  
そして さらに小道を歩きましたら 白い洋館が見えて来ました  「大正浪漫館 」 

b0311168_14384879.jpg



大正村を象徴するような建物でしたが  中に入って来ませんでした(汗)。


それより 左手の小道があり 少々歩きましたら 寺院を見つけました。

b0311168_14434649.jpg



どうせ造られた建造物なら  歴史ミステリー物が 好きなので このようなお寺は 興味ありました


それは 何故か、と申しましたら…

b0311168_1447447.jpg



だそうです! お墓じゃやなくて  御霊廟?  当て字が クサいなぁ

まあでも ちょろっと 覗きましたら… あら!やっぱり お墓かな? 

b0311168_14544216.jpg



特に 日本史の戦国時代物は 興味がある私にとって この東濃の地に来て 

いつかは 出くわす 明智光秀公の ゆかりの地は 頭の片隅に 在りました でも

いきなり お墓ですかぁ~ (^_^;)


奥に 祠のようなモノが作られてあり 


b0311168_158692.jpg



その横に 詳細な案内板が 在りました

b0311168_1595658.jpg



b0311168_15104041.jpg



歩いて見たい気もしましたが  棚田でパワーを使いましたので この辺りで帰る方向になりました。


最後に  龍護寺を

b0311168_15132840.jpg



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-23 15:13 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(9)

大正村へ (中)

前記事からの続きです

時計店を出て 今度は  大正村役場に 入りました。

b0311168_14513932.jpg




中は 大正時代にタイムスリップした感じです 因みに 帽子を被ってるのはマネキンさんでした。

b0311168_14525595.jpg




窓からの隣の屋根瓦が見えました。

b0311168_1455381.jpg




二階の 村長公室  

b0311168_14594315.jpg




此方の部屋は 応接間のような部屋だった気がしました あまり覚えてません(汗)

b0311168_1829460.jpg




この部屋の入口の上は 簾に似たデザインの内装 涼しい感じで 懐かしく思いました。

b0311168_18324868.jpg



一階に下りて来て  これまた懐かしい電話機  実際に使った事は無いですよ。

b0311168_1835397.jpg



そして 外へ出ました 

b0311168_18371092.jpg



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-21 18:40 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)

大正村へ (前)

さて 前記事の 坂折棚田から 帰るのも 折角

東濃地域に来たのだからと  何処か 風情が有る所はと 探してましたが

思い付いたのは  明智町に在る  日本大正村に来ました。


b0311168_18282872.jpg



私は 愛知県犬山市の明治時代の建造物など在る博物館明治村 そして岐阜は美濃加茂市に在る

昭和30年代ごろの里山をイメージした日本昭和村は今まで数回行って来ましたが

この恵那市明智町に在る 日本大正村へは初めて来たのです。


ですから 「大正村来たら 此処に寄るべし」などと セオリー通りに 見て回りませんでした。

言い訳気味ですが ご理解をお願いします(^.^)。


さて 公園には 左端に人影が見えますが その左側にはサイクリングの方々が大勢見えました。

b0311168_18483056.jpg



右も左も 何処にどのような建物がと 調べて無かったので 行き当たりばったりです。


b0311168_18545523.jpg



しばらく 古いイメージを と思い セピア色で載せます。

b0311168_1856738.jpg



単焦点のレンズを持ってれば よかったかもですが  この時点では遅しです 勝手に撮ってます^^;

b0311168_1857501.jpg



中は やっぱり 時計ばかり でした。

b0311168_18591181.jpg

(1枚目 iPad mini 4 2枚目以降 α700+TAMRON A16 加工してます。)

では また続きは次回にします。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-20 19:32 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(2)

坂折棚田,16.5  (後)

b0311168_18575881.jpg



今年は 5月の8日に来ました。 

私の地元も この連休中に田植えが始まるころですが 此方は 稲の品種にも因りますが

まだ遅いだろうと 括ってましたが  植えて有る田んぼも見ました でも植えられてない棚田が多いようです。


あの耕運機は いつも 此処に来ると見るので 親近感が湧きます(笑)

b0311168_1973660.jpg



石垣の黄色い花と 

b0311168_1984970.jpg



白い菊の仲間でしょうか 

b0311168_19131675.jpg



もう一枚

b0311168_19144770.jpg



さて 花を撮って 遊んでましたが  おや? こんな岩 在りましたっけ…

b0311168_19161040.jpg



岩は どこからか持って来た訳では無いでしょうから  鉢巻ね~。。。 

しかも 札まで建てて 見世物のつもりでしょうかね。


どちらかと言うと 自然のままの方が 好きですね~ 田んぼに水が張られようとしてました。

b0311168_19194311.jpg



自然のままです、それがイイです! 例えば これです こんな水路…

b0311168_19222892.jpg



一見 古い石垣の水路ですよね! 今時 こんな田んぼの水路は 土木作業の改修工事が始まり

立派なU字構を入れられ 雑草も生えずらい様にするでしょうが 見てください 

石垣に 小魚でも居そうで 水底の石の下には 夏にはホタルになる幼虫が居そうですよね(^.^)

私は 懐かしさの余り 此処を数枚撮ってました(汗)

次来るときも ちゃんと残って欲しいな。


此方もです、 露出が上手く出来ず 手前が暗くなったので モノクロにしてみました(汗)。

b0311168_19315676.jpg



危なく 利用しずらい水路かも知れませんが これでイイかもと思うのです。


利便性を求めれば 価値が薄れるような気もします そんなんだったら 買った方はお米は安い。


とまぁ~ブツブツ言っても始まらないので サッサと撮って

b0311168_19375615.jpg



帰りましょうかね… おっ? キミは近いうちに 刈られるね(笑)

b0311168_19385265.jpg



最後は 何だか 手前の畑になってた 所から… 田んぼは 作らないのかな。

b0311168_19454024.jpg

(α700+TAMRON A16 クリックすると大きな駄写になります)

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-18 19:48 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(8)

坂折棚田,16.5  (前)

b0311168_16503847.jpg


世間では 大型連休の最終日?の8日  私は 地元を離れ 恵那市は中野片町の坂折棚田に来ました。

此処は来るのは私は 2回目でした。


前回は 一昨年の6月に来てました、その時も こうして

b0311168_171929100.jpg



b0311168_17195115.jpg



b0311168_17201314.jpg



b0311168_17203878.jpg



田んぼばかり 撮ってたのですが  今回も 同じような写真になるかも知れませんが 

よろしければ お付き合いください。


さて 今年の5月の連休中は 運よく好天に恵まれ この日は朝の8時を回った頃でしたが

既に 汗が出てくる気温でした  着いて 車を置いた近くに… 冷やしてるお茶でも有るのかな?と

覗いたら

b0311168_17245556.jpg

(1,6各枚目α700+TAMRON A16  2,3,4,5各枚目 DiMAGE A200) 


無人販売を出されてました。

ワラビが 一束 100円でしたが 高いのか安いのか 解らなかったので。


では 今回は 2回ほど 続かせる予定ですので また次回に続かせます。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-16 17:41 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(10)