<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

暖かさは早い…

b0311168_947159.jpg


堤防の下から 空を見ました。 4月も半ばを過ぎて 


b0311168_9552349.jpg



曇りや雨などの日もあります。 晴れの日も3日と持たないけど 雨の日の次など 朝でも温かいです。


春は桜の開花で 本番を迎えた気分になりますが 山間の方では 桜はもちろんですが

辛夷の花も 例年より多めに咲いたかと思われます。


此処は  市内は明宝ハムで有名な 明宝(めいほう)は大谷(おおたに)に在ります

「道の駅 明宝」の磨墨(するすみ)の里公園で

b0311168_14552292.jpg



新緑の木々だけでなく 他の色をした葉も多く 山全体の色に 惹かれて寄りました。

b0311168_15142143.jpg



下には川が流れており 石段もあるので ゆっくりと 降りて行きました。


八重の桜でしょうか ハッキリとは分かりませんが 綺麗でした。


b0311168_15161196.jpg



最近 老眼も酷くなって 細かい文字を読むのも 米粒の半分以下だったら 老眼鏡の世話に

なってるの自分ですが こうゆう遠くの風景や緑を見るのも良いでしょうね。

b0311168_15173732.jpg



途中 ワンちゃんを連れた ご年配の方に挨拶し  風景だけでは寂しいので 入って貰いました。

b0311168_15362997.jpg



水芭蕉でしょうか 咲いてました。

b0311168_15403925.jpg



池が在るのです。 

b0311168_15254231.jpg



上の駄写に似たようなのになりました(汗) 黒い鯉が数匹 泳いでました 右に川が流れてます。

b0311168_1527430.jpg



今年の 春は川の流れのように 早い気がします。

b0311168_15422622.jpg


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-27 15:44 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(10)

早いもので

桜が終わりましたら 青葉が映えて来ました。

2週間前頃 美濃市は曽代は 国道沿いの用水が流れてる 畔からです 休憩所が有りました。

b0311168_15534463.jpg



用水の左側に国道が 通ってますが 木々の新緑が 輝き コンデジですが撮りました。

b0311168_155692.jpg



右側は 民家が国道側に向かって 建てられてます。

b0311168_1613047.jpg



美濃和紙と梲(うだつ)で有名な 美濃市の古い町並みも 中には観光的に新しい木材や

装飾加工など施して 観光的に綺麗に纏まった家並みが少なくないのですが

私は 江戸とは言いませんが明治・大正そして昭和の構えの家並みが好きかなと思ったりもします。

今風の 洋館の似たお家より この町は このお家のような建物が風情が有りますね。


そして このお家は 馬繋ぎ石も有りました。

b0311168_16271519.jpg


美濃市は その昔 川湊からの物流を馬車を使って運搬したようなので こうして馬を停めたのですね。


さらに ご存知の 梲(うだつ)です。

b0311168_1638152.jpg


火災の折 隣への類焼を防ぐための防火壁で 後には装飾が施され富の象徴になったとか。

つまり 梲は高価なモノと言うことで お金持ちの家でなければ無理だったのですね。

と云う事は このお家はお〇〇〇〇さんだったのですね(汗)。


あらら…何だか 新緑の話から ご近所の噂話のような話になりました。。。

公園の池から 雲間から陽が射してました。 

b0311168_16494396.jpg



では、また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-25 16:56 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(11)

いつもの

昨日の雨は 今朝方まで 降ってました

が 午前8時くらいから上がりました。 


今回は 今や 散歩のお供になりました チェルですが 

先月の終わり頃 川沿いに降りたら スルスルと川の中へ入って行きました。


しばらくぶりに 動画を貼りました 見辛いですが よろしければ。





では また次回です。 
[PR]
by kabu360 | 2016-04-22 19:00 | チェルシー | Trackback | Comments(10)

善勝寺の庭で

もう花木は 桜から桃に 花盛りの主役は代わり

その木は 新緑が映える季節になりました。

此処は 市内の白鳥町は六ノ里 で 此処まで書けば ご存知の方も いらっしゃるかと思いますが

善勝寺(ぜんしょうじ)と云うお寺の 桜が有名なのです。


b0311168_17231117.jpg



まずは 奥の山から 善勝寺側を 眺めてみました  見難いですが 中央の桜らしき木が有る所です。

b0311168_17244732.jpg



その善勝寺へ 行って 樹齢400年超える エドヒガン桜を 今年も撮りに来ました。

去年も来たのですが 桜は散り始めてた 事を思い出し 早めに来たのです。

b0311168_17313651.jpg



まだ 開花し始めて 日数経ってないかと思いました 3分~5分くらいの咲き方だったかと

思います。 (4月13日頃)


坂の右上も桜でした が、 幹の太さとか 風格が大先輩と云う感じで違いますよね。


b0311168_17345525.jpg




花びらを見て…同じ 国内でも 熊本や大分の辺りでは 普段の暮らしが儘ならない状況。

b0311168_1891328.jpg



まだ 最初の大きな地震から1週間も経ってないのに 震度1以上が500回を超えそうで

昨日18日現在に  立ってられなくガラスやブロックなどが割れたり崩れたりする 震度5以上が

何と 14回 そのランク下の4でさえ 睡眠中に殆ど目を覚ます ようですから…


b0311168_18345187.jpg



もう 私のような また夕べ 飲み過ぎて食べ過ぎて ただ起きたい時間に起きて 

水道の水を ダラダラ使って 顔を洗うような 生活は…バチが当たるなと(汗)。


b0311168_18395994.jpg



あ~反省です! なんて 私は わがままな生活をしてるのだろうか…


b0311168_18421825.jpg



俯いてる 暇はないですね。  震災に遭われて 家が 揺れで倒壊しても 土砂で潰されても

僅かな 食料や水 衣類や生活雑貨 などで 明日へ繋いでる方が 熊本や大分に現在居られるの

ですからね。

せめて 本当に微力ながら 応援させていただきます。 

b0311168_18561736.jpg




b0311168_18571676.jpg




b0311168_1858027.jpg



本日(19日) まだ花びらは 少し落ちてましたが まだ見ごろでした!  ガンバレ 肥後もっこす!

b0311168_18591862.jpg



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-19 19:25 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(14)

堰堤から枝垂れ桜

今年は 冬の里に 降雪する 期間が短かったのか 量も

異常気象を連想させる 大雪らしい降り方も無く 冬将軍は 春の使者に

すぐバトンタッチをしたようで 桜が… 蕾が… 開花? 三分から五分 もう満開に近く…など

あれよあれよ言う間に 北上した気もしなくは無い 感じでした。


此方は 市内白鳥町越佐地区から 

b0311168_1755699.jpg

(昭和60年代写真のように加工しました)


川沿いから 桜の花を  奥に橋が見えますが 手前に 堰堤があります。

b0311168_17593668.jpg



水門のゲートと

b0311168_1821484.jpg




下流の方から

b0311168_18833.jpg



と まるで河川の観察をする人のようですが 現実は 無関係でただ 川沿いの桜が綺麗に

思えたからです。


さて、この日は もう一つ 桜を撮りに行きました。


此処は 市内大和町大間見地区の 円光寺と云うお寺さんの 枝垂れ桜です。

b0311168_18312568.jpg



樹齢300年余りで 幹回りが2m余り 市の天然記念物とされてます。

b0311168_1839127.jpg



大きな樹と云う感じより 枝垂れが見事でした。 

b0311168_18412229.jpg




花びらも… あら? ボケてます  (風が吹いてまして…汗)

b0311168_18153926.jpg



もう一枚

b0311168_18165182.jpg

(KONICA MINOLTA DiMAGE A200)


では  また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-14 18:50 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(10)

思うようには…。

この処 晴れても風が強く吹いたり 

気温の変動が 朝と昼では10℃以上も違ったりと 暖かな春とは すれ違いのような感じです。

そんな陽気の中

地元では 先週  雨の日も有りましたので 散り始めるかと思いましたが

一作日(10日)あたりまで 満開近く咲いてました。

しかし 今日の風で少しづつ 散って行く樹もありました。


今年は 予想以上に桜前線の北上が 早いと思い  撮りに出るタイミングを逸してまうのかもと

思ってましたが 悪天候にも 花は踏ん張ってくれて 

下手っぴな駄写撮りしかできない私でも  条件良く 咲いていてくれました。 


b0311168_1926591.jpg




さて 今回は桜 ではなく  花と云うか建物と云うか…まずはチェルからです。

b0311168_17225937.jpg



此処は 最近はよく来ます 各務原市の自然遺産の森です。 チェルに 草原を走らせてやりたいと思い

横に家人が居ますが  リードを外してます。


b0311168_17372840.jpg




本当は 此処では犬などペットの放して 遊べないのですが 小さなお子さんとか 足の不自由な方や

そして 目立った大勢の人など見当たらなかったので 少しの間だけ リードを外したのです。

b0311168_17252821.jpg



しかし チェルは この日の日当りの良さで 眩しいのか暑いのか 最初は ポツンとしてました。

しばらくして 走り回ったので  山の藪の方に勢いが付かない 内にまた リードで繋げました。


b0311168_1734860.jpg



そして チェルと私と家人は 山道にウォーキングと言いますか そのようなコースが作ってあるので

歩いたのです。

途中 ツツジも咲いてました。


b0311168_17383519.jpg



木蓮…だと思いますが 咲いてました。

b0311168_1739168.jpg



桜…? でしょうか この日は 3月の終わり頃だったかと思うのです。。。

b0311168_17404127.jpg



まだ 辛夷や木蓮の方が 花は目立ちました。

b0311168_17444089.jpg



日曜日でしたが  朝早かったせいも有り 空いてました。しかし 私たちは長く居ず

帰ることにしました。 実は 家人が美濃市で 用事が有り 立ち寄る都合が有りました。


私は チェルを連れて 美濃市の古い町並みを散歩しました、 ご存知の うだつが見えました。

b0311168_17493966.jpg


それより 下のメニューに 目が行きますかね(笑)。


片方でカメラを持ち もう片方でチェルに繋いだリードを持ち 簡単に撮れません。

b0311168_17512841.jpg


これは ブレてます。

b0311168_1753878.jpg



ほんの先日の日曜日に この美濃市の春の祭りがありました。

が 私は都合があり 今年も撮りに来れなかったのです。

なかなか 思うようには行きませんね、では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-12 17:56 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(9)

美並町 桂昌寺

さて 桜が地元ではもう満開前後と 言いますか

例年なら まだ蕾がようやく 膨らむかぐらいですが 今年は

冬の積雪量も 極端に少なかったせいでしょうか 春が想像以上に早く来ました。


と云う訳で 桜を載せたいのですが  二週間ほど前に ようやく桜が地元では花のお寺として

有名な 市内は美並町  曹洞宗の桂昌寺に咲いたと云うのを聞き 行って来ましたので

その記事を載せたいと思います。


この日は 土曜日でした 仕事も有りましたが気分転換?でと 自分なりの言い訳で来ました。

b0311168_1917235.jpg



実は此処のお寺は 牡丹の花でも 知られてるので 一度は来たかったのですが

機会が無かったのです。


駐車場から すぐ桜が咲いてる木が見えました

鐘楼と桜

b0311168_9502160.jpg




何か鐘楼だけでは持て余してそうな 場所ですね。

b0311168_9564957.jpg



本堂と庫裏の渡り廊下を潜り…あの下に拝見料として 200円を箱に入れました。

b0311168_958399.jpg



さて 道順があるようですが…取り敢えず 進みました。

b0311168_1013543.jpg



山に向かって進むようですが 右側に道が折れて 山の法面に 金色の観音像が建ってました。

b0311168_10141848.jpg



近づいて見れるように 登れる道もありました。

b0311168_10205154.jpg



私は お参りが目的でなかったので(汗) 素通りし 黄色い花ごしに 横顔を。

b0311168_10222969.jpg



まだこれからの桜も ありました。

b0311168_10242434.jpg



桜だけでなく 白い椿も

b0311168_10104251.jpg



梅も

b0311168_10123772.jpg



辛夷も咲いてました

b0311168_1085822.jpg



さて 今回はお寺に来たのですが 花を撮りたく来たので  滞在は僅か1時間くらいでした


帰り際 円空彫りの 毘沙門天です。


b0311168_10261242.jpg



最後に 本堂を 

b0311168_10305440.jpg



また ご機会があれば 牡丹の咲くころに。

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-09 12:41 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(5)

八幡城下散策  4

また前記事の続きです。

この日は 3月21日で 前日がお彼岸でしたが 振替休日でした。

ほぼ 雲一つない 青空で 私は珍しく地元の散歩になってしまいました。

普段は こんな川沿いを歩かないのです もう少し暑くなったら 涼しい場所ですが…

b0311168_1251617.jpg


此処は よく夏に 鮎の友釣りで賑わうのです。


さて そして私は 戻る方向で 元の来た橋の方に引き返しました。

降りて来た橋は 宮ヶ瀬橋でしたが 今度は そこを通り過ぎ  少し上流へ足を延ばしました。 

b0311168_12115460.jpg



この橋は 昨今 有名な橋なのです… それは  次の画像で連想してくださると分かるかと

b0311168_12154054.jpg


特に夏頃に 小学生がここで水泳など水遊びをします

そして先の画像にも写ってましたが 岩場などから飛び込んで 慣れてきたら

あの橋の上からも 飛び込むのです。

飛び込む橋は 新橋(しんばし)と言います 傍に料理屋の新橋亭が見えます

b0311168_16154789.jpg


八幡町は この吉田川を挟んで 画像の向こう側を北町 こちら立ってる方を南町となります。



さて 川から上がって来て 旧八幡町役場の前で  ここもよく観光の方々が出入りされる建物です。

b0311168_16341141.jpg



正面で撮っただけで 直ぐ場所を移動しました(汗) 知った人に出逢ったら面倒になりそうですので。。。


新橋の上から 上流を眺め 見えるのは病院と右側に小学校が在るのですが

その間に掛かる橋は 昨年竣工した 八幡橋と言います。


b0311168_16405684.jpg


八幡町は 橋が多い町です。

そして 下流側に向いて  因みに はちしんとは 八幡信用金庫と云う金融機関の建物です。

b0311168_16475464.jpg


地元では 略して「はっしん」と 呼んでます。


川沿いから お城側の方へ歩いて来ました。 

b0311168_1653445.jpg



お城のすぐ下の公園の傍で これもよく行きます 岸剱神社(きしつるぎじんじゃ)。

b0311168_16554657.jpg



神社の前で 

b0311168_16574328.jpg



さらに 横に移動して  赤色が綺麗だったので。

b0311168_16593431.jpg


ここは 悟竹院と言います、 秋葉三尺坊悟竹院です。 毎年 火の用心のお札をここで貰います。

b0311168_1715072.jpg



風が靡いて 幕が綺麗でした。

b0311168_173959.jpg



では 今回は 4回に分けて 八幡町の独断と偏見での散策になりました(汗)。

最後は いつもの公園で 一豊と千代と馬の銅像を前にして お城を入れました。

b0311168_175527.jpg


では、また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-06 17:29 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(8)

八幡城下散策  3

また前記事の続きです。

本町の 宮ヶ瀬橋(みやがせばし)を渡って 

b0311168_14511632.jpg



八幡城を見ながら

b0311168_14541181.jpg



橋の下に降りて 吉田川沿いの 歩道に来ました。


b0311168_145663.jpg



普通 観光されるの方は こんな川沿いに 居ませんよね(汗)

まあ~夏場なら 解らない事はないですが まだ桜も咲いてない頃ですけど。


橋の下を 下流の方へ 歩いてきました。

b0311168_1505514.jpg



さらに下流に歩いて行きます。

b0311168_155428.jpg



だいぶん 先ほど 渡った 宮ヶ瀬橋が 遠くなりました。

b0311168_1564736.jpg



さらに歩いて… この辺りは

b0311168_1595772.jpg



吉田川の支流 小駄良川との合流地点です 手前が吉田川で 向こうの紅い橋の下が小駄良川です。

b0311168_15133876.jpg



あの紅い橋は 気付かれた方も有るかと思いますが  2月頃に 寒ざらしを 撮った場所です。

過去の画像ですが

b0311168_1534485.jpg


旗の奥は この紅い橋です。


話は戻って 向こうの川岸では 親子さんでしょうか 川原で 遊んでられました。

b0311168_15385798.jpg



一方 自分が通ってる 歩道でも ご家族で散策でしょうか すれ違いました。

b0311168_15432588.jpg



どうしても観光的な八幡町は 夏の盆踊りで知られてますが 大河の長良川を傍らに吉田川や小駄良川

など 川に挟まれての暮らしの営みは 昔も今も変わらないかと思いました。

歩道から 川の側まで寄ってみました。

b0311168_1614373.jpg



今日は此処までとし もう一回くらい この続きを載せたいと思いますので お願いします。

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-04 16:06 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(6)

八幡城下散策 2

前記事に続いて 八幡城下 いわゆる 郡上八幡の町を歩きました

前記事は郡上八幡博物館の前を通って 大手町沿いに歩いて来ました

b0311168_18531856.jpg



日頃 車で通る町並みですが 歩くのは何だか 緊張しますね

郡上市は 踊りで有名なのですが 八幡町は特に観光に力を入れてます。

b0311168_1856547.jpg



本町通りを歩いてます 此処からでもお城が見えました

b0311168_7214587.jpg



逆光になり 見辛い画像になりました(汗)  肉桂玉と書いてニッケダマと呼びます

b0311168_7494279.jpg


飴です 名物ですが 甘いザラメにやや苦さを伴う味の 子供の頃の記憶があります


こちらも 逆光です  此方に進むと 宗祇水で有名な 観光名所の方になります

b0311168_7573353.jpg



さらに歩いて 肴町(さかなまち)方面に行きかけて…お城が見えます

b0311168_7583429.jpg



戻り  宮ケ瀬橋(みやがせばし)を渡ります  

b0311168_822012.jpg


いつもは 車で移動してる町並みを 歩くのは何だか 気恥ずかしい感じもしますが

偶にはイイものですね 観光の方は こんな風に見てるのでしょうかね

では また次回に 続きます。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-03 08:05 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)