<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

花奪いまつり (後)

花奪いまつりで 拝殿やその周りなどの人の賑わいと

長良川鉄道の車両を撮ってましたが それから数十分ほど時が過ぎて

ようやく 神事が始まりました。


人の背丈ほど下がってた花輪が 天井までに上がってました

b0311168_6593339.jpg



年のお若い方が初めに厳かに舞ってられました。右側に居ましたので 正面に回ろうかなと


b0311168_17251425.jpg



回って お若い方の舞が終わり  直ぐに神事で使われたお供え品が 参拝者や観客に 撒かれました。


b0311168_17352555.jpg



厳かな舞はこれで終わりかなと 思ってましたら また 今度は少しお兄ちゃんのような若い方の舞が


b0311168_17374356.jpg



始まりました、 しかし 暫くしたら 観客の中に 威勢のイイ?掛け声で 円陣を組むような集団が出来


b0311168_1740114.jpg



少ししたら 組体操ならぬ 人の土台が出来 その上に三人が乗り 肩を組んで立ってました。


b0311168_1742987.jpg



まだ 正面では 舞が続いてました、でも殆ど観客は その人の土台の方に注目してます。

b0311168_1744989.jpg



法被の人でなく最後は私服の方が 最上部で花輪を獲ろうと登りました。

b0311168_1746285.jpg



しかし バランスを崩し  花輪に届かないまま 落ちて行きました。

b0311168_17485175.jpg



今度は白い服を来た若い方が挑戦しました この若い方は見事に花輪を獲って 人の土台は解けたのです。

b0311168_17503467.jpg



しかし 何故?このシーンが撮れなかったと言いますと  花輪を獲られた方が降りて来た同時に

人の土台も総崩れとなり そこに花輪の花を奪う人が入り乱れて 関係ない見物客は 潰されたり

拝殿から 飛ばされて行きます。 ある意味 恐ろしい状況です。


それを たまたま聞いてましたので 私はこの時は 早めに逃げました。


それでも 花輪の花は私は どうでもイイのですが もう少し この獲られた瞬間を撮ろうと

反対側の花輪を獲った後を撮ろうと思いました。

それが 此方です。 最上部の法被の方が獲りました…

b0311168_1813630.jpg



すぐその後は 土台が崩れて

b0311168_183574.jpg



この後 人の波が 押し寄せて来ましたので これ以上は無理と思い 咄嗟に 拝殿の外に降りて

無事でした。

しかし この後 怪我人が出て 救急車で病院担ぎ込まれました。

折角の 伝統あるお祭りも ケガをされたり傷を負われたりしては  気分どころか

危険な行事の域に入りますよね。

昔から在るお祭りの習いでは済まされない 無形文化財を存続する意味で何か工夫や対策を

練っていただきたいかと思いました。





では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-01-14 19:26 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(17)

花奪いまつり (!)

花奪いまつりの 後編は  もう少し先にのばします(汗)。


前記事で 

b0311168_113519.jpg


神社から遠い離れた所で 撮ってましたが…


実は  画像が 間違い探しのような 感じになりますが

長良川鉄道の車両がもう直ぐ 通ると言うことで 待ってました が!


b0311168_1929839.jpg




お判りになりますでしょうか!(汗)

なーんだ これ!と云う感じでした。。。

では、また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-01-13 19:32 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(6)

花奪いまつり (前)

今年も1月6日に 郡上市白鳥町長滝の

白山長滝神社にて 花奪いまつりが行われました。

実は 私は 地元に居ながら  初めてこの行事を目にするのです。

b0311168_1036205.jpg



知らなかった訳でもないですが お正月明けの 6日と云うのは 

昔と言っても 私の20~30代の頃は 地元の消防団に入ってまして 

この消防団のお正月の行事と言えば 全国的ですが 「出初式」ってのが有り

丁度この 長滝神社の花奪いまつり(六日に有りますので地元では六日まつりとも言います)

と重なるのです。


つまり 知っては居ましたが 行けませんでした。

しかも この六日頃の天候は いつも冬の低気圧が活発になる日が多く 天候が荒れ 

余程の 理由が無ければ 寒くて観に行きたくない気分も有りました。(汗)

此の日の地元のTVのニュースでは 雪の無い花奪いまつりは 幾年ぶりで珍しいと語られてました。


では 話を進めます…


上の画像に 綱が張って有りますよね~ あれは この花の輪を吊るしてるのです

b0311168_10502841.jpg



花は 社務所みたいな 所で 売ってはいるようですが  やはり 飾ってある方がご利益があるのか

b0311168_1053507.jpg



獲り合うほど人気が有るようです。



風が靡く拝殿には 大勢の参拝並びに見物客 そして私のようなカメラを持った方など 沢山見えました。

b0311168_10562858.jpg



まだ 神事までには 時間が有るので 私は 近くを見て歩きました。

やはり珍しい事に 1月に 梅の花が咲いてます この寒冷の地で この現象!

b0311168_10595521.jpg




奥の 山て側に 登りました。

この情景は よく撮るのですが  賑わいでる様子が イイですね。

b0311168_112071.jpg



別の 方向から

b0311168_1123871.jpg



なぜ こんな離れた場所で 撮ってるのかと 言いますと その理由は次回にします。

b0311168_113519.jpg



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-01-10 11:11 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(11)

大日岳を見ながら

少し更新が空きました。

先日 前記事の白山長滝神社のお正月の行事で

「花奪いまつり」に実際に行って来ました。

ですが、その記事は次回にしたいのです(汗)。




今回は  

長良川の源流の山 大日岳

今シーズの雪不足を象徴させるかの姿をバックに 長良川鉄道の車両 美濃太田行きが

北濃駅を発し 白山長滝駅に向かう途中で撮りました。


b0311168_17183546.jpg



直ぐ近くに長滝神社が在りますので 踏切を渡るのに際し 安全のため 

鉄道関係者が 傍に立ってました。



幟には「白山妙理大権現」と書かれてます… 引きますと

白山権現(はくさんごんげん)は白山の山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神であり、十一面観音菩薩を本地仏とする。白山大権現、白山妙理権現とも呼ばれた。神仏分離・廃仏毀釈が行われる以前は、全国の白山権現社で祀られた。



神さまも仏さまも 仲良く一緒にと 平たく言えば 祀りましょうと言うことでしょうね。


それにしても 大日岳は 例年なら真っ白ですが 黒い山肌が見えます。

こりゃ~(スキーやスノボーは)滑れんわ!と  此の時期にこのような大日岳を見るのが

何だか 哀れにも思えて来ました。



通過する 長鉄(長良川鉄道を略して)が 珍しく3両編成で走るのを この時はただ撮ってました が、

画像編集で 全てナガラ500系で 先頭車両が

ナガラ501

b0311168_1740285.jpg



車体の水色と白色のラインの中央部に 501と

b0311168_17414425.jpg



それで 2両目は 同じ水色と白色のラインですが 1両目とは若干 小豆色にツヤがあります 

b0311168_17523783.jpg


これが ナガラ502です。

そして 3両目は 1,2両目とはカラーもガラッと変わり 白い車体に 青と赤のラインが平行で

描かれ 斜めに青いラインで 斜めにした川の字のようなのが描かれてます。

b0311168_1812132.jpg


これが ナガラ503です

b0311168_1822380.jpg



ただ偶然なのか 計らいだったのかは 知りません。

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-01-08 18:09 | 気分で鉄 | Trackback | Comments(10)

白山長滝神社

今年も ゆるやかに発信します

どうぞ よろしくお願いします。


いつものように チェルシーとの散歩です

b0311168_1121403.jpg



例年なら この堤防でも積雪があって 長靴でないと歩けないのですが

今年は全く 雪が有りませんと云うか この辺りの山でも見ません。


1月に道端で オオイヌノフグリ

b0311168_11223860.jpg



タンポポを 見たことは半世紀ほど私は この地に居住してますが 初です。


b0311168_1130539.jpg



例年なら 雪に覆われてる状態です。



お正月は いつも親戚の出入りがありますから 私は遠出はしないので

此の日は  行こうと思えばいつでも行けます 白山長滝神社に 来ました。

b0311168_11513296.jpg




b0311168_11522493.jpg




この毎年(1月)六日に 行われる花奪い(ハナバイとウを省き)まつりが行われます。

参考写真(画像はお借りモノです)

b0311168_11592176.jpg



此の日は まだお正月モードのようでした。

b0311168_1215032.jpg




しかし この辺りは例年なら 積雪が腰の辺りまで来ても可笑しくない土地なんですが…

見渡す限り 雪の「ゆ」の字も無いと言うのでしょうか…。

b0311168_1223514.jpg




辛うじて  軒下に 少し合った 雪を 掬ってみました。 

b0311168_1264712.jpg



去年の暮れから 数えても 今シーズン初めて 雪を触りました。


b0311168_1294185.jpg


本殿は 閉ざされてましたが お参りました。


そして 長滝神社から出て 昼食がてら 直ぐ傍に在る 道の駅「白鳥」で たこ焼きなど

食べてましたが

川原の 傍に 泰澄桜と云うのが 植えられてました…これ 初めて見た訳でもないのですが、

b0311168_12174538.jpg



何だか 白山を開山した 修験僧の泰澄(タイチョウ)の名前と桜に関係はと…。

やや難しい話になりそうなので、 この辺で止めました。

b0311168_12233690.jpg


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-01-04 12:26 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(10)