<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

山の散歩道 2

昨日は  急な体調不良の拙文の日記のような 記し方でしたが

沢山の方にご心配いただき 再度 感謝を申します

有難うございました

お陰さまで 今日は 普段通りの生活を致しております


さて 今日は一昨日の記事の続きです 

各務ヶ原市の  うぬまの森に登って来た事です


下から歩いて  30分は掛からなかったと思いますが 登って来ました

展望台が在るのです

b0311168_13473690.jpg



実は 私は 此処には 2,3回くらい来たことが有ります  

もっと 好い天気だったら  モチベーションも高く この展望台に上った事でしょうが

今回は 生憎の 曇りの空模様

それでも  手前の各務ヶ原市街と 木曽川挟んで犬山方面を 

b0311168_13522681.jpg



こちらは もう少し北に当る地域  晴れてればと思いました

b0311168_13565279.jpg



さすがに 午後4時半頃…  曇りの予報は晴れ間も期待できず 薄暗く感じましたが

b0311168_1358644.jpg



そこで 空から  自衛隊の訓練機の音  この大きさで精一杯でした(リサイズしてます)

b0311168_1403875.jpg



おっと! ゆっくりはしてられない  と云うのは 下の駐車場がPM5時で閉門しますので

慌てて下山を始める  帰りはなだらかな道を下りて来ました

b0311168_1421623.jpg



途中で

b0311168_1442371.jpg

(以上ソニーα700+DT18-135mm F3.5-5.6 SAM 5枚目7枚目リサイズしてます)


また 次回です
[PR]
by kabu360 | 2014-08-29 14:05 | Trackback | Comments(8)

急なこと

さて 今日は 前記事の続きを載せましょうかと思いましたが

ガン患者からの立ち直り人生としましては 急な身体の変化を見過ごす訳にはいかず

予定変更して 日々の感時を書きます



その前に  いつも朝は

AM5時頃起床し お茶を沸かし お仏壇にお供えをし

5分45頃から  新聞の朝刊と睨めっこして  読みやすい記事は読んで

難しいのは  あとで読むか 読まないかですが それから 7時過ぎに朝食なのですが

今朝は 15分ばかし寝坊し 時間帯がズレましたが それでも 7時前には 食卓へと

新聞 畳んで 置き 床から 立ちましたら 

眼の視界の 周辺がグルグル回り  これは立ってられないと 椅子に座り

しばらく そのままで 居て  また先ほど新聞を読んでた床に 仰向けになり横になりました

吐き気が有り  汚い話ですが胃酸の汁のようなモノを吐いて 少し治まりました

血圧を測り 最高血圧(上が160ぐらい) 最低血圧(下が114ぐらい) ともに 高く

脈拍は 律動的に打ってました 68/分ぐらいでしょうか  

体温は36.4で こちらも正常の範囲かと思われます 

でも 朝食どころか食欲が無いことに気付き  脂汗も 出て来ました


まずは病院で 予約外ですが  

脳外科か迷いましたが 吐き気の症状と云うことで まずは

見てもらい  触診で 腹部の右側を数か所 押圧して  痛みの有無を聞いてきたので

痛いですと答えた  

医師は  盲腸炎されたか?と (虫垂炎を既往歴を聞いてきたので) 無いですと答えた

内科医師は 念のため 採血と腹部CTを撮りましょうと と言われ

私は 看護士に案内され 二つの検査を済まし  再び 外来で診察を受けた

その結果  医師は 虫垂炎かと思ったが 血液検査で炎症になる反応など無く

腹部CTでも 盲腸が目立つような影は見当たら無かったが… 腸に大分 便が溜まってますと

言われ 大腸内の影を示され これが吐き気を 誘するとの診断でした

その後 吐き気を停める点滴と薬が処方されました



私は 最近 便の量が出るには出るのですが やや少ないかと 

薄からず感じてました 

それに 食べ過ぎと 最近 アルコールに対する休肝日が無いのも 続いてました

しかし 血圧がこんなに高くなるのは何故?と 改めて 医師に聞きましたら

前々からではと 言われて  最近 辛いモノも食べたりして 薄味から遠ざかってかな~と

反省したりもしました

病院から帰ってくる頃は 楽になり やや食欲も出て来ました




今日は 拙文で終えますが  数枚だけ 続けて措いておきます

場所は前記事の続きです



b0311168_17495035.jpg




b0311168_1749199.jpg




b0311168_17505036.jpg




b0311168_17505934.jpg




b0311168_17505548.jpg




b0311168_1752209.jpg

(以上 RICOH PX )

また 次回です。
[PR]
by kabu360 | 2014-08-28 17:53 | Trackback | Comments(14)

山の散歩道 1

先週  各務ヶ原市に在る 日本ラインうぬまの森へ 

出掛けてみました  車ではなく歩いて 登りました

b0311168_1736261.jpg



此の日は 雲は有りましたが 陽射しが照ると汗が出るくらい 暑かったです

平らな広場を載せましたが まだこの地点は 一番上では有りません

b0311168_17392817.jpg



それでも 標高は240mほどで  低いのです

それを 登りました

b0311168_17563322.jpg



また いつぞやのように山道を 載せます(汗) 

b0311168_17575621.jpg



私の 歩幅では 4~5歩で 次の段に足を掛ける  タイミングです


まだ 登りが続きました 息は切れてませんが  脚が重くなってきました


b0311168_1759529.jpg



しかし このような駄写ばかり載せてますと  山歩きの路面マニアって感じがしますね


偶々ですが  意外とローアングルが好きなのですが 変な趣味は無いので

そこは 飛ばしてください(笑)


さて まだ登りが続いてますが  平和観音像さんにも  ご挨拶して


b0311168_198761.jpg



登りが続くかなと 思いましたら 平坦な道になり


b0311168_1984328.jpg



今度は やや下りになり

b0311168_19115340.jpg



奥に 開けた所が  見えて来ました

b0311168_19131368.jpg

(以上ソニーα700+DT18-135mm F3.5-5.6 SAM)

では  今日はこれでまた次回にします
[PR]
by kabu360 | 2014-08-27 19:15 | Trackback | Comments(10)

橋の辺りから

新橋から吉田川の支流にあたる乙姫川沿いを やや遡ると

左京稲荷神社が在る

b0311168_8122470.jpg


案内板によると「 このあたりは旗本3千石金森左京の屋敷跡ですので左京町と言われております。金森左京は元郡上藩主金森頼錦の分家です。本家が宝暦の百姓一揆で断絶したとき一族でただ1人特に存続を許され明治維新まで栄えました。この稲荷神社は幸運児金森左京の守護神でありました。こんにちも一家の繁栄を願う多くの人々から崇敬されております。 左京町」とあります。 (記事はお借りしました)


私は どうも町内を撮るのに気が引けて また新橋の方に引き返し

軒先の提灯とアサガオの葉に

b0311168_8295327.jpg



その横の 先ほどの 旧庁舎記念館の横に  踊りの演奏の屋台を見つけました

b0311168_8313818.jpg



それで また新橋の上で今度は上流の 方角を見て 夜も晴れてたら 運は違ったかと思ひ

b0311168_8345537.jpg



反対側の 欄干も 夏の終わりを見る


b0311168_844196.jpg



さらに 城下の小道を歩き ゼフィランサスと私は思いましたが…(汗)

b0311168_1804277.jpg



段々と八幡城下の小道を歩き

b0311168_1845054.jpg



お城山の入口 脇の浄土真宗の寺院  安養寺

b0311168_187443.jpg



正門を横に  さらに小道を進み 

b0311168_18125558.jpg



お寺を  道から見て

b0311168_1820428.jpg


大きな鹿威し風の 水小屋

b0311168_18221882.jpg


もう一枚   水が溜まって 落ちてようと…。

b0311168_18281623.jpg



お寺の横から 鹿威し風の水小屋 

b0311168_6392274.jpg

(以上ソニーα700+DT18-135mm F3.5-5.6 SAM  FOGGY Aフィルター使用)


と 立て続けに撮りました 此処から郡上八幡城に登って行けますので 

いつもの散歩モードで 歩きました さすがに町内を歩いた分だけ余計に疲れました


では また次回です 
[PR]
by kabu360 | 2014-08-25 06:45 | Trackback | Comments(16)

新橋を歩いて

b0311168_817559.jpg



お盆中に 断続的に降り続いた雨のせいも 有ってか 増水と濁流の吉田川


新橋の欄干の上には  飛び込み禁止の横断幕が風に揺れてました


b0311168_8232730.jpg



郡上八幡旧庁舎記念館   

b0311168_8261140.jpg



郡上踊り発祥の碑   あ~何故か 小恥ずかしい観光客になってます(^_^;)

b0311168_8304927.jpg



まともに 撮れません(汗)  よく見てる光景なので…


新橋と濁流の吉田川

b0311168_8353286.jpg



郡上八幡樂藝館(ぐじょうはちまんらくげいかん)の門を斜めから…

b0311168_8434424.jpg



全体写真はこちらです  (小さいですがお借りモノです)

b0311168_8474159.jpg



此処は昔 開業医院でしたがそれを 改修されたのです 上記の記念館もそうですが登録有形文化財です


私は 懐かしい電話番号に

b0311168_8521891.jpg



郡上八幡郵便局を左にみて  新町通を見る  今年は雨に降られた徹夜踊りでしたでしょう

b0311168_8525950.jpg

(以上ソニーα700+DT18-135mm F3.5-5.6 SAM  FOGGY Aフィルター使用)



偏った案内になりました ほとんど車で移動してる場所なので 歩くのは 

盆踊りで出向いた夜くらいです ではまた次回です
[PR]
by kabu360 | 2014-08-23 09:04 | Trackback | Comments(8)

城下町を…

此の日は  お盆が終わり 2日ぐらい経った平日の日中に  


八幡城下で 散歩しました

b0311168_19312318.jpg



此処は 以前も載せました  岸剱神社(きしつるぎじんじゃ)です

b0311168_19341550.jpg


江戸時代初期 当時郡上郡気良村(現在の郡上市明宝)では酷い旱魃に見舞われ 神主は雨乞いなど
しても効果が無く そこで宝剣を気良川の河原の岩で洗って雨乞いを行った そうしたら雨が降って来たのだが 豪雨になり岩の上の宝剣は流されてしまう。
それから数日後 八幡城城下の吉田川の岩に宝剣が引っかかっていたのを住民が見つけ 城主の遠藤慶隆が この宝剣を祀るために創建したと云われる。
当時は吉田川の川岸に設置してましたが明治19年に移転し白山神社に合祀し昭和17年に現在の
八幡城本丸跡に移転した。



いつもなら 石段を撮るだけで 上ったり下りたりしないのですが…


b0311168_19363664.jpg



此の日は ネタも無かった事ですし 最近運動不足な私でしたので 少し先に行きました

鳥居です

b0311168_1938487.jpg


鳥居の横には やや小さな朱色の鳥居

b0311168_19405767.jpg


もう1枚 その横

b0311168_1942274.jpg



石段を上がって行きますと  秋葉三尺坊 悟竹院  

b0311168_1942752.jpg


大永元年(1521)に謹甫嵓公和尚が五町に開基。永禄十二年(1569)曹洞宗に改宗、福井心月寺七世才應惣芸和尚を開山に以降二十二代を数える。明治十二年(1881)秋葉総本殿可睡斎より秋葉三尺坊大権現分身を請し、郡上の火防守護所となる。昭和七年(1932)城山現在地に堂宇を移転合併する。境内に威徳堂、豊川堂、太子堂、地蔵堂等がある。(記事はお借りしました)



もう1枚

b0311168_816875.jpg



此の日は お参りはしなかったですが  此処のお札は毎年 地区に配られます


ここから 石段を下りて    たまには 城下を歩いてみましょうかね~

b0311168_818357.jpg

(以上ソニーα700+DT18-135mm F3.5-5.6 SAM  FOGGY Aフィルター使用)

では また次回です
[PR]
by kabu360 | 2014-08-22 08:28 | Trackback | Comments(8)

ふらっと~そば

今年のお盆は  これだけ雨が降り続くとは思いませんでした

お盆が終わって 今日も降ってますが  県内各地 大雨洪水や浸水或は土砂災害など

多く出ました 

未だ降り続くようであれば 危険個所も増えるはずです 被害が大きく或は多く出ないように

地域行政だけでなく 人と人の繋がりなど マクロな心配りで災害などを避けたいですよね


さて そんな難しい話を言っておきながら  私は 県内に大雨洪水警報が出てる日に

飛騨方面に向かいました(汗)


着いた先は   水車?

b0311168_857674.jpg



もう一枚

b0311168_859592.jpg




高山市 荘川町の 心打亭と云う  蕎麦屋さんで 蕎麦を食べてました


b0311168_13241432.jpg



私は とろろ蕎麦を注文しました   フラッシュを点けて
 
b0311168_13244796.jpg

(以上 コニカミノルタ DiMAGE A200 加工無しです)

他に 寄り道して 帰ろうかと思いました が上記のように 大雨にて通行止めに合い

自動車道を通るのも 気が引けるしと思い  まずは無事に帰りましょうと思い

とんぼ返りでした
[PR]
by kabu360 | 2014-08-19 13:31 | Trackback | Comments(24)

その後

前記事から だいぶん 空きました

ジローが逝った朝は 雨も少し止んで 陽が射し始めました

b0311168_18475857.jpg


その後 家族と相談し未だ亡くなって間が無いけど 腐食の進む時期だけに

偲び無いが火葬の手配をして その日に1枚の写真になりました

b0311168_18301273.jpg


亡くした気持ちは切り替わっては居ましたが  その後台風11号が接近し

避難こそはしませんが 雨続きの日々で 駄写が撮れませんでした


b0311168_1829999.jpg


車内でデジカメでパチっと  

b0311168_18373935.jpg


此方も 同じくです


やがて お盆となり  晴れ間もしばしば有りましたが

b0311168_18531832.jpg



束の間で お盆は 今日も雨降りです

水田に落ちる雨

b0311168_193989.jpg


もう一枚

b0311168_1943890.jpg

(以上 α-7 DIGITAL +AF ZOOM 35-70mm F4 と RICOH PX いづれも加工有りです)

早く安定した 晴れ間が見たいです
[PR]
by kabu360 | 2014-08-15 19:08 | Trackback | Comments(28)

ジローとの別れ

b0311168_16213679.jpg


これは 冬の日向ぼっこ中に…


こちら 夏の暑い日に  

b0311168_16242238.jpg



ジローは 17歳の今年の夏  

b0311168_16244890.jpg



b0311168_16252967.jpg



心臓発作を ひと月ほど前にお越し  

b0311168_16281676.jpg



日中は殆ど寝てばかりで  専用のフードも食べず 水も数回舐める程度でしたが

b0311168_16394685.jpg



それも しなくなり

b0311168_1640426.jpg



この5日の朝に 永眠しました

b0311168_16414855.jpg

(富士フィルムFinePix F31fdなど 加工有りです)


遺体は ジローも最後まで人の私たちにも見せたくないように 無い体力を振り絞り外に出て行こうと
しましたので その気持ちを感じて載せませんが 雄叫びと嘔吐と失禁などありで
その後安らかに眠りました
病院ではやはり高齢猫とあって限られた処置でまた家人が無駄な延命処置をジロー自身も
嫌いであろうと思い 家で看取ろうと云う判断でした
その判断が正しかったと思ったのは ジローとの一緒に居た時間が多くできた事でした


では また次回です
[PR]
by kabu360 | 2014-08-14 22:46 | Trackback | Comments(20)

クリンソウ・ササユリ再び2

前記事の続きです

昨年 高山市国府町の 花の森四十八滝山野草花園に 行った時の撮影です


歩き易いように 遊歩道もついてました  

b0311168_659447.jpg



ひっそりと立つ ササユリもイイですが…

b0311168_714520.jpg



風に煽られて 吹奏楽団のように 音を鳴らしてる 雰囲気もイイですかね~

b0311168_735236.jpg



おっと!…失礼  

b0311168_16303571.jpg



木の枝が影を作って 陽射しが有る処と無い処の自然のコントラストが出来て来ます

b0311168_16401466.jpg



b0311168_16433012.jpg



最後に クリンソウのアップ

b0311168_16441638.jpg



おまけは これは花の名が 分かりませんが 面白いポーズとして載せました

b0311168_16473470.jpg


(以上α-7 DIGITAL +AF ZOOM 35-70mm F4/AF24-105mmF3.5-4.5(D)/AF ZOOM 75-300mm F4.5-5.6 New)

では 花の森四十八滝山野草花園は 今回までです  

ご覧いただき 有難うございました
[PR]
by kabu360 | 2014-08-06 16:50 | Trackback | Comments(12)