カテゴリ:神社・寺院( 61 )

大正村へ (前)

さて 前記事の 坂折棚田から 帰るのも 折角

東濃地域に来たのだからと  何処か 風情が有る所はと 探してましたが

思い付いたのは  明智町に在る  日本大正村に来ました。


b0311168_18282872.jpg



私は 愛知県犬山市の明治時代の建造物など在る博物館明治村 そして岐阜は美濃加茂市に在る

昭和30年代ごろの里山をイメージした日本昭和村は今まで数回行って来ましたが

この恵那市明智町に在る 日本大正村へは初めて来たのです。


ですから 「大正村来たら 此処に寄るべし」などと セオリー通りに 見て回りませんでした。

言い訳気味ですが ご理解をお願いします(^.^)。


さて 公園には 左端に人影が見えますが その左側にはサイクリングの方々が大勢見えました。

b0311168_18483056.jpg



右も左も 何処にどのような建物がと 調べて無かったので 行き当たりばったりです。


b0311168_18545523.jpg



しばらく 古いイメージを と思い セピア色で載せます。

b0311168_1856738.jpg



単焦点のレンズを持ってれば よかったかもですが  この時点では遅しです 勝手に撮ってます^^;

b0311168_1857501.jpg



中は やっぱり 時計ばかり でした。

b0311168_18591181.jpg

(1枚目 iPad mini 4 2枚目以降 α700+TAMRON A16 加工してます。)

では また続きは次回にします。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-20 19:32 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(2)

坂折棚田,16.5  (後)

b0311168_18575881.jpg



今年は 5月の8日に来ました。 

私の地元も この連休中に田植えが始まるころですが 此方は 稲の品種にも因りますが

まだ遅いだろうと 括ってましたが  植えて有る田んぼも見ました でも植えられてない棚田が多いようです。


あの耕運機は いつも 此処に来ると見るので 親近感が湧きます(笑)

b0311168_1973660.jpg



石垣の黄色い花と 

b0311168_1984970.jpg



白い菊の仲間でしょうか 

b0311168_19131675.jpg



もう一枚

b0311168_19144770.jpg



さて 花を撮って 遊んでましたが  おや? こんな岩 在りましたっけ…

b0311168_19161040.jpg



岩は どこからか持って来た訳では無いでしょうから  鉢巻ね~。。。 

しかも 札まで建てて 見世物のつもりでしょうかね。


どちらかと言うと 自然のままの方が 好きですね~ 田んぼに水が張られようとしてました。

b0311168_19194311.jpg



自然のままです、それがイイです! 例えば これです こんな水路…

b0311168_19222892.jpg



一見 古い石垣の水路ですよね! 今時 こんな田んぼの水路は 土木作業の改修工事が始まり

立派なU字構を入れられ 雑草も生えずらい様にするでしょうが 見てください 

石垣に 小魚でも居そうで 水底の石の下には 夏にはホタルになる幼虫が居そうですよね(^.^)

私は 懐かしさの余り 此処を数枚撮ってました(汗)

次来るときも ちゃんと残って欲しいな。


此方もです、 露出が上手く出来ず 手前が暗くなったので モノクロにしてみました(汗)。

b0311168_19315676.jpg



危なく 利用しずらい水路かも知れませんが これでイイかもと思うのです。


利便性を求めれば 価値が薄れるような気もします そんなんだったら 買った方はお米は安い。


とまぁ~ブツブツ言っても始まらないので サッサと撮って

b0311168_19375615.jpg



帰りましょうかね… おっ? キミは近いうちに 刈られるね(笑)

b0311168_19385265.jpg



最後は 何だか 手前の畑になってた 所から… 田んぼは 作らないのかな。

b0311168_19454024.jpg

(α700+TAMRON A16 クリックすると大きな駄写になります)

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-18 19:48 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(8)

坂折棚田,16.5  (前)

b0311168_16503847.jpg


世間では 大型連休の最終日?の8日  私は 地元を離れ 恵那市は中野片町の坂折棚田に来ました。

此処は来るのは私は 2回目でした。


前回は 一昨年の6月に来てました、その時も こうして

b0311168_171929100.jpg



b0311168_17195115.jpg



b0311168_17201314.jpg



b0311168_17203878.jpg



田んぼばかり 撮ってたのですが  今回も 同じような写真になるかも知れませんが 

よろしければ お付き合いください。


さて 今年の5月の連休中は 運よく好天に恵まれ この日は朝の8時を回った頃でしたが

既に 汗が出てくる気温でした  着いて 車を置いた近くに… 冷やしてるお茶でも有るのかな?と

覗いたら

b0311168_17245556.jpg

(1,6各枚目α700+TAMRON A16  2,3,4,5各枚目 DiMAGE A200) 


無人販売を出されてました。

ワラビが 一束 100円でしたが 高いのか安いのか 解らなかったので。


では 今回は 2回ほど 続かせる予定ですので また次回に続かせます。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-16 17:41 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(10)

ミズバショウだけ

5月の大型連休中は 殆ど 天候が良い日が続き  岐阜の中山間に位置する 地元も

飛騨方面など 山々に次々と吸い込まれるように 車やバイクの移動が 激しくなってました。

私は そんな光景が直ぐ近くで見えるので 出て行くのは 億劫でしたが

それでも 休みだし 気分転換のつもりと 疲れたくないので長居はしないと決めて 出てしまいました。


行った先は  市内は 高鷲町の蛭ヶ野 (今は ひるがのと記してるので平仮名にします)

此処は 家人が 以前から気に掛けてた 茶店の一店


b0311168_1764772.jpg


でしたが… 店内は お客さんが一杯らしく お店の外(牧場のような所)で 待ってましたが。

b0311168_177459.jpg



まだ 30分以上待ってないと と言う 雰囲気でしたので 

b0311168_17102138.jpg


諦めて 此の場所から去りました。

(ちゃんと入ることができ飲食してればお店の紹介がてら しっかり写すつもりでしたが敢えて加工しました)


せっかくだから 何か撮って帰れば?と 家人が言うので 

何か… 今時 咲いてるモノはと 考え  近くの分水嶺公園にて ミズバショウが咲いてましたので

コンデジで 撮りました。

b0311168_16401196.jpg



少しだけ咲いてました。

b0311168_17183027.jpg





b0311168_17191323.jpg




b0311168_17195866.jpg




b0311168_17203678.jpg




似たような 撮り方ばかりです(汗)

b0311168_17214246.jpg




b0311168_17222657.jpg



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-14 18:55 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(7)

雨上がりに

今週に入って 雨の日が続きます 

今は11日の夕方に差し掛かる頃ですが 一昨日から 断続的に 降り続いてましたが

ようやく 昼を回った頃から 止んできました。


先の大型連休には 此方 雨は降ったのは僅か 2日~3日に掛けての 夜だけでしたが

同じ5月でも 極端に変わるのは  体調も何かしらおかしくなりそうです。



その雨上がりの3日の朝は 私は 市内の公園で 牡丹の花を撮ってました。


b0311168_17412551.jpg



此処は 郡上市は 大和町の牧地区に在ります 「古今伝授の里フィールドミュージアムの里」の

庭園には 毎年 5月ごろ 植えられたボタンの花が咲き 「ぼたんまつり」を催されてます。


私は 実は仕事の合間に 訪れて まだ開催されて間もない時期でした。

しかも朝でしたが 早朝まで降っていて 止んだ頃でしたので 雨粒が綺麗でラッキーな思いをしました。


b0311168_17532476.jpg




大きな花 私には 難しいので  撮り方が分かりません なので 適当に載せて行きます



b0311168_1756484.jpg




b0311168_17565422.jpg




b0311168_17573663.jpg





b0311168_17582030.jpg





b0311168_17593322.jpg





b0311168_18019100.jpg






b0311168_1758152.jpg






b0311168_18165273.jpg



似たような駄写ばかりになりました(汗) 


b0311168_1759382.jpg

(α-7D+DT18-135mm F3.5-5.6 SAM+AF MACRO 50mm F2.8)

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-11 18:50 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(9)

また来よう…(後)

前記事の茶畑を 身近で見て歩きましたが

私はもう少し 高い位置で 見れる場所は無いかと

地図は 無いので 写真で イメージをしてください

b0311168_16504966.jpg



話は前後しますが 上の画像の 赤い丸の辺りで 前記事の1枚目を撮りました そこで 地区の方に出会い

好い撮影ポイントは 黄色い丸の辺りに よく新聞で載るような写真を撮られるとの事を聞き

私は ヨシッ!と ポイントが分かった嬉しさ 反面 腰?大丈夫かな…と 不安も半面に思いました。

取り敢えず 折角ですので 行ってダメだったら 諦めようと やらずに(登らずに)後悔より

いつもの やって(登って)後悔するを取りました(汗)


上の写真のように 反対側の茶畑を 上へ上へと歩き さらに 横の山に急遽 重機で削ったような

b0311168_16592628.jpg



林道を  歩く事10分ぐらい  道は左に折れるように 曲り

b0311168_1724276.jpg



次は どうやら登りのようです 案内板が ご親切に立ててありました

b0311168_1745671.jpg



しかし あと百メートルぐらいと言われても 登りは 足腰に堪えました 


b0311168_1793076.jpg




脚が 吊りそうになり 途中 休憩や屈伸運動を入れて  赤いツツジでしょうか 励ましてくれてたようで

b0311168_1712971.jpg



何とか そのポイントまで来ました そして茶畑の方を見ました

私がこの記事の1枚目を撮ったのが 矢印の柿色の丸です あそこから 歩いて来ました。

でも前方左の 木が ちょっと邪魔かなと…

b0311168_1737041.jpg



少し前に 降りて 改めて 撮りました

b0311168_17171859.jpg



実はこの時に 右手の平に 擦り傷をしましたが 大事に至らしませんでよかったです。

今は治ってます。

こうして また来た道を帰りました。 ひと昔は 山登りは 苦にならなかったのですが

体力の衰えは 顕著です(汗) でも また来たいと思いました。

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-08 17:47 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(13)

また来よう…(前)

世間は大型連休に入った頃  先月末ですか

私は 仕事で無理をして 腰痛を起こしました(汗)


まだ その時は 簡単に治るだろうと 高を括ってましたが 意外と長引くのでした。。。

そんな時期に 此方に来ました。

此処は…

b0311168_1442180.jpg



山の上に 茶畑が見えます。 ここは岐阜は 揖斐川町の春日六合の上ヶ流(かみがれ)地区に

在ります、南米ペルーのマチピチュに因んで 岐阜のマチピチュと呼ばれてます。


実は 住所くらいしか調べずに 来ましたので 1枚目のような高い場所が 来た当初分からず

茶畑の間を グルグルと廻ってました(汗)


b0311168_14504386.jpg




b0311168_14515678.jpg



こんな感じで 来た事はイイのですが 何処か見晴らしの良い高い場所は?と探してました。

そしたら 茶畑にお婆さんが働いてられたので 「この辺りで 何処か高い場所は無いですか?」

の問いに

「あっちの 山の上に行きなさっても好いし  こっちでも 高い場所は有るで…」と

要するに 反対側の山から撮るのが最近 名所なってますが 私が今歩いてる茶畑の農道からでも

高低差は有るので 見晴らしは良いと仰られた。

私は礼を言い 

お婆さんを 

b0311168_1533010.jpg



お婆さんが 仰られた  遠くに揖斐川町が見えました。

b0311168_1543522.jpg



この農道も 一周出来ると 云うことで 歩いてても 迷わない しばしば 撮って散策しました。


b0311168_1575521.jpg



b0311168_1593598.jpg



どうも 下手な撮り方ばかり  またリベンジに来ようと  さっそく 決意!しました。

b0311168_1511898.jpg



この後 後編では  体力勝負が待ってたのですが その話は…

b0311168_15145556.jpg



また 次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-07 15:17 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(6)

また今年も来ました

b0311168_18143948.jpg




b0311168_18162628.jpg



前記事の 道の駅 明宝・磨墨の里公園からの 芝桜の画像を載せて お解りになられた方も

いらっしゃるかも知れません が、

ここは その郡上市は 明宝・奥住の国田さん宅の 芝桜が植えてある山の斜面です。

b0311168_18493369.jpg



昭和36年ごろから 植えられて 約2,500㎡との面積はあるとか言われてます。

そんなに広くはないのですが 山間に紫色を中心とした絨毯が 山の法面に広がってます。

私は 去年も来ましたが 今年も来ました。




少し今年は まだ咲いて無い所も 多くあったと思いました。


まあ 芝桜だけでなく 花桃も 見て楽しめるところです。

b0311168_18411694.jpg



b0311168_18424049.jpg



駐車場の近くには 市の観光協会が お店を出してます。

b0311168_18462633.jpg



ここで 適当に 駄写を載せて行きます。


b0311168_6562272.jpg




b0311168_6572246.jpg




b0311168_6575922.jpg




b0311168_6584970.jpg




b0311168_6594158.jpg




b0311168_71666.jpg

(以上 コニカミノルタ DiMAGE A200)



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-02 08:32 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(7)

暖かさは早い…

b0311168_947159.jpg


堤防の下から 空を見ました。 4月も半ばを過ぎて 


b0311168_9552349.jpg



曇りや雨などの日もあります。 晴れの日も3日と持たないけど 雨の日の次など 朝でも温かいです。


春は桜の開花で 本番を迎えた気分になりますが 山間の方では 桜はもちろんですが

辛夷の花も 例年より多めに咲いたかと思われます。


此処は  市内は明宝ハムで有名な 明宝(めいほう)は大谷(おおたに)に在ります

「道の駅 明宝」の磨墨(するすみ)の里公園で

b0311168_14552292.jpg



新緑の木々だけでなく 他の色をした葉も多く 山全体の色に 惹かれて寄りました。

b0311168_15142143.jpg



下には川が流れており 石段もあるので ゆっくりと 降りて行きました。


八重の桜でしょうか ハッキリとは分かりませんが 綺麗でした。


b0311168_15161196.jpg



最近 老眼も酷くなって 細かい文字を読むのも 米粒の半分以下だったら 老眼鏡の世話に

なってるの自分ですが こうゆう遠くの風景や緑を見るのも良いでしょうね。

b0311168_15173732.jpg



途中 ワンちゃんを連れた ご年配の方に挨拶し  風景だけでは寂しいので 入って貰いました。

b0311168_15362997.jpg



水芭蕉でしょうか 咲いてました。

b0311168_15403925.jpg



池が在るのです。 

b0311168_15254231.jpg



上の駄写に似たようなのになりました(汗) 黒い鯉が数匹 泳いでました 右に川が流れてます。

b0311168_1527430.jpg



今年の 春は川の流れのように 早い気がします。

b0311168_15422622.jpg


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-27 15:44 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(10)

早いもので

桜が終わりましたら 青葉が映えて来ました。

2週間前頃 美濃市は曽代は 国道沿いの用水が流れてる 畔からです 休憩所が有りました。

b0311168_15534463.jpg



用水の左側に国道が 通ってますが 木々の新緑が 輝き コンデジですが撮りました。

b0311168_155692.jpg



右側は 民家が国道側に向かって 建てられてます。

b0311168_1613047.jpg



美濃和紙と梲(うだつ)で有名な 美濃市の古い町並みも 中には観光的に新しい木材や

装飾加工など施して 観光的に綺麗に纏まった家並みが少なくないのですが

私は 江戸とは言いませんが明治・大正そして昭和の構えの家並みが好きかなと思ったりもします。

今風の 洋館の似たお家より この町は このお家のような建物が風情が有りますね。


そして このお家は 馬繋ぎ石も有りました。

b0311168_16271519.jpg


美濃市は その昔 川湊からの物流を馬車を使って運搬したようなので こうして馬を停めたのですね。


さらに ご存知の 梲(うだつ)です。

b0311168_1638152.jpg


火災の折 隣への類焼を防ぐための防火壁で 後には装飾が施され富の象徴になったとか。

つまり 梲は高価なモノと言うことで お金持ちの家でなければ無理だったのですね。

と云う事は このお家はお〇〇〇〇さんだったのですね(汗)。


あらら…何だか 新緑の話から ご近所の噂話のような話になりました。。。

公園の池から 雲間から陽が射してました。 

b0311168_16494396.jpg



では、また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-04-25 16:56 | 神社・寺院 | Trackback | Comments(11)