カテゴリ:日々のパシャ!神社・寺院( 53 )

宇津江四十八滝,16・5

前記事のキャンプ場の川沿いからの続きです

川上の方まで歩いて 気付かない内に  滝の方へ向かってました。

b0311168_13261459.jpg



ここで 宇津江四十八滝を 借りモノの絵で 載せます

b0311168_16315614.jpg



四十八滝とは言っているものの 実際には 13の滝が在るようで 四十八と言うのは

「よそ八伝説」からだそうです。  それは…

昔、この地に「よそ八」という若者と母親が暮らしていた。病気の母親のためによそ八はイワナを釣りに出かけた。なかなか釣れないため、宇津江の山奥の大蛇の住む大沼に来てしまった。ここで釣りをしていると、木の上から大蛇ににらみつけられてしまい、大蛇の妖気でよそ八は寝込んでしまった。

その夜、一人の旅の娘がよそ八の元に訪れ、数十日看病をする。看病によりよそ八は元気になるが、娘は「私は大沼の大蛇です。陸で千年、海で千年修業をし、空に昇る時がきましたが、あなたの親孝行を見て私の血で看病することを決心しました。しかし、そのために私の力は無くなってしまいました。もう空へは昇れません」と、姿を消してしまった。

よそ八はなんとか大蛇を空へ昇らせようと思い、旅の行者に相談する。行者は不動明王に断食願掛けを行った。21日間の祈祷の末、突然雷雨となり、大蛇は龍になり天に昇った。大沼の水はすっかりなくなり谷間の木々もなぎ倒され、そこには大小沢山の滝ができていたという。

後に諸国修行の途上にこの地に立ち寄った弘法大師はこの話を聞き、「その行者は不動明王の化身。よそ八は四十八、つまり仏法四十八願の意味であろう」と言い、このことから宇津江四十八滝と呼ばれるようになったという。
…(ウィキペディアより引用しました)


私は 1枚目の滝の絵も見ずに  向かって歩道を歩いてました

実は お昼の時間を越しては居たのですが  水分は摂って 食事は未だでした

これが 後で響いて  最上部まで 登れなかったのです(汗)。


が この時は  勢いで  入園料ならぬ清掃協力金を 発券機で買い。

b0311168_1740078.jpg



いざ 登ろう!  と、左の立て札が 視界に入り  えっ!

b0311168_17423368.jpg




それでも  他の入山者の方も 午前中に登られたようで  反対側の帰り道の方で見ました。


先に 進もうと 改めて思い

b0311168_17442818.jpg



少々  続けて載せて行きます。

b0311168_17453316.jpg





b0311168_17461535.jpg





b0311168_17465247.jpg





b0311168_17473044.jpg





b0311168_17481436.jpg





b0311168_17485193.jpg





b0311168_17493053.jpg





b0311168_1750389.jpg

(α700+TamronA16)
 

滝の名前は 一つ一つ 見て覚えてませんでした (汗) 

では もう一回ほど 続きを次回に載せます。


追記: 上記に 続きを載せますと記しましたが 駄写を数を間違えて残り2枚ほどしか

撮ってなかったため 本日19時30分付で 駄写の追加で このシリーズを終わります。


上段の滝  滝の左側には 四十八滝不動明王が祀られてるそうです。

b0311168_1932417.jpg



そして  王滝  謂れは 滝群の中で優れて大きいからだそうです。

b0311168_19382551.jpg



もう一枚

b0311168_1941149.jpg



最後は iPadからでした。


では  此処までご覧いただき有難うございました。
[PR]
by kabu360 | 2016-06-08 21:47 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(12)

眺望とキャンプ場の橋

前記事の クリンソウが咲いてる山野草花園から戻り 一昨年に来た時は

此のまま帰ったのですが  今回は 宇津江四十八滝の滝めぐりコースに挑戦してみようと

思いました。

でも 実は 数日前から喉からの風邪を患い 次第に咳の風邪になり 病院の薬で抑えるも

体力も弱まって 治癒力も衰えて来てると思い 低い山登りのつもりで この滝めぐりコースを

挑んだ次第です。

結果は 追々に 載せ行きますが その四十八滝へ行く前に 

眺望広場から 遠くの山を眺めました。

この日は 晴れ間は有りましたが 昼近くと云うことで ガスがだいぶん出てました。

b0311168_18312880.jpg


これでは 何も 解りませんねぇ(汗)


そこで もう一段上の 広場に上がって 撮りましたのを  拡大してコントラストを上げました。


b0311168_18462955.jpg



と、 案内板に掲示してある 標高を書き写しました。  

ひと昔  新穂高から北アルプスに登った事があります  生涯に一度の北アデビューでした。

そして 笠ヶ岳から下山しました。  

さて 話を進めて 滝から水が落ちる小川がありました その傍らに キャンプ場が在りました。

橋の上から

b0311168_1852331.jpg




可愛い花も 咲いてました

b0311168_1854515.jpg



キャンプ場は まだ本格的なシーズンでは無いのでしょう  誰も利用されてるようには思えませんでした。

b0311168_18545696.jpg




こちらは ターフも広げて 今すぐでも 出来そうです。

b0311168_18572098.jpg




私は 屋外キャンプを楽しむ所謂 キャンパーには興味は湧かないのですが 此処に掛かってる

木製の 橋が 景観にマッチしてると思い  しばらく 川縁から橋とか 水の流れを 撮ってました。

b0311168_1911433.jpg





b0311168_192122.jpg





b0311168_1931034.jpg





b0311168_19413.jpg





b0311168_1944577.jpg





b0311168_1952488.jpg





b0311168_196647.jpg

(α700+TamronA16)

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-06-06 10:01 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(5)

山野草花園(3)

またも 前記事の続きです 高山市国府町の宇津江四十八滝山野草花園からです。

山野草園は (3)で終わりです。


このクリンソウが咲いてる場所を 約一回から二回りして そろそろ退園しようと坂を下り始めました。

b0311168_1891042.jpg




では 最後も少しですが 続けて載せて行きます。


b0311168_18105120.jpg





b0311168_18113848.jpg





b0311168_18123911.jpg





b0311168_18132463.jpg





b0311168_18135847.jpg

(α700+TamronA16+TamronA06)



では  つまらない駄写でしたが 最後までご覧いただき有難うございました。

また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-06-04 06:56 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(6)

山野草花園(2)

前記事の続きで 山野草花園からです。


まだ 所々 クリンソウが生えて無い 所も見えました。

では 今回も続けて載せて行きます。


b0311168_17572714.jpg





b0311168_18021.jpg





b0311168_1805626.jpg





b0311168_1815463.jpg





b0311168_1824268.jpg





b0311168_1832949.jpg





b0311168_1842681.jpg





b0311168_1855789.jpg


では  もう少し続きます また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-06-03 13:38 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(5)

山野草花園(1)

今回は先月の22日に  高山市は国府町の花の森 宇津江四十八滝山野草花園での

いつものように駄写を載せての紹介になります。


b0311168_144614.jpg



此処は2年前の8月に来た事が有りました。


その時は もうクリンソウやササユリが 沢山咲いてましたが

この5月の中旬過ぎでは  クリンソウが少しづつ咲く範囲を広めるような気がしました。


では 続けて載せて行きます


b0311168_14503531.jpg





b0311168_14512725.jpg





b0311168_14523269.jpg





b0311168_14531551.jpg

(α700+TAMRON A16)


では 今回も少し続けて行きたいと思います また、次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-06-02 15:17 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)

白谷あじさい園

根道神社の 通称モネの池を観終わって

普通なら帰る方向なのですが  この日は 神社の裏手の方に周り 道が続いてました

b0311168_19732.jpg



立て札に 「白谷あじさい園」と 記されてました

b0311168_1981563.jpg



石碑も在りました

b0311168_1910560.jpg



その あ・じ・さ・い が咲いてれば ラッキーでしたが  まだ5月の半ば頃ですから

こんな感じです

b0311168_19121163.jpg



青々とした 蕾でした。。。 でも奥の方に 何か白いモノが咲いてると 見ましたら…

b0311168_19132195.jpg



なんじゃもんじゃ(ひとつばたこ)の木でした   さらに…


b0311168_19161814.jpg



上の駄写に写ってる 休憩所の裏に池が在り そこには  木の枝に蛙の卵が産みつけられてました。

b0311168_1918378.jpg



あじさいも 未だ蕾の状態だし   蜂とか蛇とか 居てもおかしくない場所でしたので

b0311168_192004.jpg



サッサと 神社の方に戻って来ました。

b0311168_1923202.jpg



それで  石段を下りて もう一度だけ モネの池に 寄ってみました…他所の方の履物が写りましたが。

b0311168_1925925.jpg

(α700+TAMRON A16)

では また今度は 蓮と紫陽花が 待ち遠しいですね。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-31 19:28 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)

モネの池 ,16/5

もう水曜日から6月になる カレンダーです。

梅雨の時期とも言われますが 雨に似合う花の一つに 紫陽花が思い付きます。

ここ県内は関市板取も「あじさいロード」と言う 日本の道百選にもなった街道が在ります。

しかし 今回は いや この池は何度も行ってるので 今回もですが

根道神社の名もなき池 通称「モネの池」に 行って来ました。


この日も 池の周りには 観光の方や私のようにカメラを持った方など 沢山見えました。


いきなり 池の鯉を狙って

b0311168_1624510.jpg



金魚も一緒に 泳いでました

b0311168_16251194.jpg



こちらは金色の鯉です

b0311168_16262781.jpg



黒い鯉も居ましたが 三色などの 錦鯉が この池では目立ちます。

b0311168_16271457.jpg



コウホネも咲いてました

b0311168_16323159.jpg



既に来てから30分以上経ってますが 一向に 池の周りに人が居なくなることはありません。。

b0311168_16332622.jpg



上の駄写の下部にツツジが咲いてます。 群生してツツジが咲いてる所から撮りたかったのですが

そこに 観光的なショーのように 池の鯉に餌やりをしてたので 断念しました。。。


仕方が無く  アザミと

b0311168_16402819.jpg



偶には その観覧されてる方を入れて 撮ってみました。

b0311168_1641740.jpg



根道神社 鳥居越しに 見て 次回は ぜひ睡蓮と一緒にと思いながら…

b0311168_1643118.jpg

(α700+AF ZOOM 70-210mm F4.5-5.6+TAMRON A16)


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-30 16:47 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)

馬瀬に,16.5 (後)

前記事の続きで 下呂市馬瀬からです。

画像が前後しますが (前)編の 2枚目の右端に 出っ張った崖が在りました。

(前)編の 2枚目とは やや撮った位置が違いますが 崖も有りますが川の淵が出来てます。

b0311168_17543790.jpg



これ 後で気付いたのですが  回壇淵(かいだんふち)と言うそうです。

b0311168_17561968.jpg



謂れは有るのですが 今回はそれを省きます。(汗)


淵より 崖に咲いてる 藤の花を見つけました


b0311168_18154122.jpg



でも やはり 折角の晴れてますので 花より風景ですかね。

b0311168_18164027.jpg



歩いて 車に戻る途中に 川を観たら 鴨が一羽 流れに乗って下ってました。

b0311168_18184554.jpg



また自然に咲いてる 藤の花を見ました やっぱり 横や下から見るのが ベターですね。


b0311168_18241069.jpg



あまりゆっくりも してたら夕方になってしまうので(汗) 帰ります  途中  車を停めて眺めました。

b0311168_1826076.jpg



吊り橋かな~ 

b0311168_18284896.jpg

(α700+TAMRON A16+A06)


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-27 19:34 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(8)

馬瀬に,16.5 (前)

5月の大型連休後は  雨の日があったかと思うのですが

如何せん 先週の〇曜日の夕飯は何だったか?などと 覚えてないくらいなので

何日頃が雨でと 断定できない 我が記憶力の低下を否めない状態です(汗)


しかし 13日の金曜日は 不吉な日と 昔の映画で語られたことを 覚えてます。

しかも天気も此の日は 爽やかな青空だったことを 忘れません。

と云うのは 私は 仕事の合間に 気分転換に 山間の方へ 車で 出掛けてました。


此処は 市内の明宝地区の 川沿いです  雨後に晴れて 山の木々の葉が陽の光に靡いてました

ので 川と一緒に 山も入れて撮ってみました。

b0311168_1710572.jpg


ニュースでは ちょうど 熊本地震からひと月経つと云うことで のんびりと自然の景色を観れる

有難さを感じました。 同時に 震災に遭われた方々が前向きにで 生きられることを望みたいです。



さて 私は 気分転換の枠が 外れてしまったかのように この先 峠を越えて

下呂市馬瀬にやって来ました。


旧益田郡の一つ 馬瀬村は 平成の大合併により 下呂市に統合されました。

それでも  馬瀬川の鮎と言われるくらい  今でも鮎掛け(鮎の友釣り)の方面では有名なのです。


b0311168_17231575.jpg



当然ですが 今はまだ五月の下旬ですから 来月の半ばごろに解禁でしょうかね(汗)

誰も 川の中どころか川沿いにも 人影らしき者は 居ませんでした。


下呂市に含まれてるので  街道沿いを 何気に車で走ってますと 本当に下呂へ行ってしまいますので


面白い遺構など無いかなと探してました  しかし 行き当たりばったりでしたので

せめて 昔 吊り橋でも在ったような 所を

b0311168_17304554.jpg



ちょっと  離れた所から

b0311168_17313651.jpg



正午ごろ 陽射しも強く  暑くなって来ましたので 陰の在る場所で 休みました。

b0311168_16373355.jpg

(α700+TAMRON A16)


では  続きは次回に廻します。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-26 16:42 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(6)

恵那遠征番外編

今回は 恵那市の坂折棚田そして日本大正村での

撮ってたけど 惜しくも 番外に回った駄写を ドーンと載せてみることにしました。


まず 坂折棚田で  

車と電線が…

b0311168_1903254.jpg



やっぱり この棚田に来たら 耕運機と田圃を掻く車輪を撮らないと

b0311168_1921247.jpg



走ってるトラクター  カッコよかったです

b0311168_194620.jpg




これから 始まるんだ  田植え前の 準備

b0311168_1955144.jpg



来た! けど まさか下で 草刈してるオジサンまでは 気付きませんでした

b0311168_198399.jpg



明智鉄道  まだまだ 情報不足! またの機会に

b0311168_19101454.jpg



仲間が居なくて 寂しいけど  逆に目立つよね!

b0311168_19104920.jpg



サミットで訴えたいよね!

b0311168_1915567.jpg

(α700+TAMRON A16+A06)


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-24 19:15 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(8)