カテゴリ:遠出( 9 )

月見御殿に来た

金崎宮(かねがさきぐう)から 

金ヶ崎城址に向かった と言うか 上る。

b0311168_17252247.jpg

と 石塔が建ってたので もう少しと 坂を上る。 


b0311168_17255078.jpg

花換えの小道  花らしい花は気付かなかったが……歩くのにキツくなさそうで助かる。

b0311168_17260590.jpg


市内の方は   遠くまで見渡せる 高い所まで上ってきた感じ。

b0311168_17261962.jpg
湾も見えた

b0311168_17270017.jpg

石段を 上る途中で  

b0311168_17274280.jpg
と 記した板があった。


道から 右手に上がる土手を登って 来たら。

b0311168_17293075.jpg

自分が立ってる位置から 大人の背丈ほど窪んだ 場所に 本殿跡らしき 標が在った。


尊良親王とは詳しくは知らないが 室町時代の話で足利氏側と戦い この地で自刀されたようだ。


金崎城は 戦国時代より以前の時代でも 戦場になってたようだ。

b0311168_11563091.jpg
b0311168_11565104.jpg

それを 通り過ぎて もう少し登ると 


月見御殿と掲示板が建てられてた あと 3分なら すぐそこだと。

b0311168_17302178.jpg

途中  説明文が記された掲示板が建てられてた。

b0311168_11570902.jpg
着いた。


b0311168_11580659.jpg
右下に船が浮かんでるのは セメント工場がその横に在ったので。 


パノラマで撮ったのだが  圧縮したままでした(^^;。



b0311168_12070021.jpg
では また。








[PR]
by kabu360 | 2017-06-13 13:38 | 遠出 | Trackback | Comments(4)

福浦湾から

いきなり 福井県敦賀市の金ヶ崎町は 

   金ヶ崎城と云う 昔の山城跡に 行ってみることにした。


今回は 地図を初めて載せてみた 簡単に出来たので 少々 驚きだった…。 いや本題は 地図ではなく

金ヶ崎城址であった。


しかし その前に 敦賀港付近には 以前にも幾度か 写真撮影だけではなく 他の要件が主で来てる。

今回もそれが終わり 天候は晴れて こうなれば 海をゆっくり眺めていたいと云う 気持ちが高まり

飽きもせずに 以前来た 湾に面した公園に 車を停めた。


b0311168_13292928.jpg
湾には 警備の為か 

b0311168_13294146.jpg


地図から 福浦湾と言うらしい  船の先端のような 波止場かな。

b0311168_13580615.jpg
まあ~ 以前も此処で撮ったことがある が、今回は この近くに在る 金ヶ崎城址に 行ってみようかと思った。

車で数分で 天筒山と言う小高い丘のような山の麓に 神社があり その駐車場に置いて 山を登った。

すぐ鳥居らしき物が見えた。

b0311168_13352509.jpg

石段を登りながら 市内の方を見る、 線路があるが 車両は見当たらない。 敦賀港駅が2009年3月まで貨物列車の発着が

あったそうだがそれ以降は トラック輸送に切り替えたようで 線路は貨物列車時代の面影を残してる。


b0311168_13300427.jpg
神社は 金崎宮(かねがさきぐう)と 記されていた。

b0311168_13295318.jpg

では、 続きはまた。












[PR]
by kabu360 | 2017-06-06 17:53 | 遠出 | Trackback | Comments(0)

遊覧ボート

12月も はや半ばに近づいて 12日

早いですね! ここのところ 朝は氷が張るほど 冷えてきてます。

今夜も 冷え込みがキツくなりそうです。

昨日もまだ大掃除には早いのですが 障子紙の張替をして 近場の温泉に行きました。

これは 先週は 関市は板取の温泉に行って 河原でチェルを 散歩させた時の写真です。

b0311168_18041051.jpg
早く撮れ!と シャッターを押し渋ってる私に対する 眼差しでした。


枯れ落ちた葉の 上で 

b0311168_18044277.jpg

オヤツを あげる間に 

b0311168_18030700.jpg


待て!の 間に
b0311168_18032802.jpg
チェルは 私たちが(家人共に)外出するタイミングを 知っていて  着いて行こうとします。

走行中の時は 大人しいのですが 停車すると 「私も!私も!…」と言うように「カタカタカタ…」と窓を掻いて

出して出してとアピールします。



さて 前記事の続きで 門司港の周りですが。

焼きカレーを食べたあと 門司港から遊覧ボートに乗りました。

b0311168_18022015.jpg
私一人だけでなく オッサン仲間も数名乗っての 乗船です。

いざ!出航!  橋が 分かれたのは 圧巻でした。


b0311168_18031146.jpg

b0311168_17535272.jpg
b0311168_17541703.jpg
おっ!とと…   沖へ出たらでしょうか 揺れに揺れて… 立ってられない!

b0311168_17552874.jpg

関門橋を背にしながら 遊覧ボートは 反対側へ 進みました。

b0311168_17561430.jpg

実は 揺れのせいもあったと言うと言い訳ですが カメラで 撮るタイミングを逃しました。

それは 運転手さんからのアナウンスで  実は 関門橋の下は 「壇ノ浦」と 呼ばれる海でした。

「壇ノ浦」と聞くと 歴史の記憶では 宮本武蔵と佐々木小次郎が 対決した 巌流島 が、 この遊覧ボートの先に

小さく見えました。

アナウンスの説明を聞いて ボートに揺れてる内に 撮る間もなく 遊覧ボートは 反転し

出航した門司港に帰ってきました。

では また次回です。



[PR]
by kabu360 | 2016-12-12 18:57 | 日々のパシャ!思い付きの遠出 | Trackback | Comments(4)

焼きカレー

毎年一回  中学の同級生同士 オッサンばかりで野暮ったいのですが

旅行の計画が進んで 今年は福岡になりました。 

それで11月の下旬の 日曜日と月曜日に行く日程でしたが その1週間ほど前に

博多駅近くで道路陥没のニュースで どうなるのかと一時は不安でしたが 行政の対応が素早く

道路並びにインフラ面でも復旧したことを報じられ。 

旅行は予定通りに 行くことに決まりました。

今回もまるで 出張のように 飛行機で立つので  最寄りの 県営名古屋空港から 飛行機に乗る前に

b0311168_17474294.jpg
欲を言えば 晴れて欲しかったのですが  こればかりは何ともなりませんね。

雲の中を 行きは1時間半ほどで 福岡空港へ 到着しました。

福岡は 小雨模様でした。

b0311168_17524772.jpg
それでも  いつものように オッサン8名で レンタカーを借りて 出発です。

まず 1日目の 目的先は  門司港です。 ここは 焼きカレーがお目当てなので  



b0311168_17483957.jpg


路面電車など 静態保管と云いますのでしょうか 動かないのですが 見学できるように置かれてます。

と云うのか レトロ調の雰囲気で 盛り上げてました。


それで この付近で 焼きカレーのお店に入ったのです  注文して 少し間がありましたが 生ビールなどを飲む間に

運ばれてきました。

私は オーソドックスに 焼きカレー

b0311168_17505725.jpg

多くはなかったのですが 中には 黒カレー版もありました 他の仲間が 頼んで食べる前に パチっと。

b0311168_17531109.jpg

私は 猫舌なので  フーフーしながら ゆっくり食べました。 

では この続きは また次回にします。

[PR]
by kabu360 | 2016-12-07 18:42 | 日々のパシャ!思い付きの遠出 | Trackback | Comments(4)

未練がありました。

またまた前記事からの 続きで

グラバー園から 下りて来ました。

そこには 大浦天主堂も観えました

b0311168_16293169.jpg



その横の 赤レンガの建物が 何だか顔に観えました。

b0311168_16311676.jpg



外から見て 今回はこの場を去りました。

b0311168_16324687.jpg



そろそろ 昼食時に差し掛かって来ましたので 少し歩いて また電車に乗り

向かった先は 長崎新地中華街でした。


b0311168_16364286.jpg



ちょうど この頃から 雨がポツポツと落ちて来ましたので  傘を差して歩きました。

若干 寒い感じもしましたが  そこは温かい中華モノでも食べて 

暖を取りましょうって感じで 路地を歩いてました。


中華街と言いますと 私の浅はかな知識では 真っ先に横浜を思い浮かびますが

此処 長崎新地中華街は 横浜とそして神戸と並び 日本三大中華街のようです。

江戸時代の鎖国下でも 長崎は対中貿易港として成り立ち 

当時約1万人の華僑(中国から海外に移住した者)が 長崎に居たようです。

長崎の人口約7万人ですから 多かったのですね。

その華僑が住むところが 唐人屋敷と言われる限定した所でしたが 火災で荷物が入った

土蔵が焼けたので 屋敷前を埋め立てて 倉庫の区域を造ったのです。

この倉庫区域こそ 新地と呼ばれ 幕府が鎖国を放棄した際に 屋敷から華僑は

この新地に住むようになり これが長崎新地中華街の起源だそうです。





かって 新地に土蔵が在った場所でしょうか はっきりとは見て来ませんでしたが。

b0311168_16415986.jpg




こうして ブログで書いてますと 昔は中国人の街だった と言う雰囲気も どことなく…。

b0311168_18231840.jpg




でも 食欲は 萎えてませんでした (汗) 

b0311168_18242499.jpg




メンバーの意見 集中して いざ 店内に入り それぞれ注文! 私は 皿うどんだった記憶が。

b0311168_18263546.jpg




傍にビールグラス写ってますが、 食べる前に 飲む! じゃなく 撮るでした。。。

b0311168_18274079.jpg




そして 食べ終わり 次の目的地に移動します、 外は やっぱり雨降りです。

b0311168_18311678.jpg



次は 始め車を置いて来ました JR長崎駅に向かいますので 路面電車に乗り

長崎駅に着きました。 もう車での移動が続くので この駅ともお別れ…と未練がありましたので

改札の前で ブレてますが撮りました。

b0311168_1839327.jpg





と!ホームの手前に見えるのは 眼鏡橋のミニチュアかなと…今回は寄れずに ミニ版でも名残惜しく。

b0311168_18412885.jpg




メンバーも車に向かう最中 私も駅など撮ってたなどと伝える間もなく 合流し

最後に向かった先は やはり此処は行って措かないとと この長崎平和公園での記念像でした。

b0311168_18425789.jpg


雨でしたが 傘を差しての 観光でした。

b0311168_1847248.jpg


公園は流石に 此の時期は 人も疎らでした。


そして 空港へ急ぎ 予定の飛行機に乗るつもりでしたが 

機体の整備不良が 離陸前に分かり 1時間以上の遅れ 仕方なく 夕食を空港で…

うどん と 辛子明太子のご飯でした。

b0311168_18503981.jpg



と、その後 1時間と少しの遅れで 飛行機に乗り 地元には 22時近くに帰宅しました。

では 今回は長崎シリーズを長く引っ張りましたが ご覧いただき有難うございました。

今回で終了です、 では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2015-12-12 18:58 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

園を下りて

前記事の 猫たちの横を通り過ぎ

エレベータなどを乗り継ぎ やってきたのは

グラバー園です。


グラバー園での 眺めは雲は多かったのですが  まずまずの光景でした。

b0311168_17145339.jpg



私は 山育ちなので 造船所のような建造物などが珍しく 食い入るように眺めてました。

b0311168_17185953.jpg



洋風の建物も 眼には珍しいと思い 適当に撮ってます 少し続けて載せます。

b0311168_18553924.jpg




b0311168_18592128.jpg




b0311168_19058.jpg




b0311168_190398.jpg




b0311168_1911940.jpg




b0311168_1915854.jpg



グラバー邸の前まで 園を下りて来ました。

b0311168_1932210.jpg



オッサン仲間は ハートマークの石を探してました(汗)

b0311168_1975920.jpg



邸宅へ 入りました。  

b0311168_19101132.jpg



中は あまり撮るモノが無かった気がしました。

b0311168_19113445.jpg



外に出て 清掃の係りの方が 入ってしまいました。

b0311168_19125531.jpg



邸宅を撮るのを止め もう一度 海の方を眺めました。

b0311168_19153343.jpg


では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2015-12-09 19:18 | 旅行 | Trackback | Comments(14)

お出迎えは…

前記事の続きで  長崎県からです

次の日は  長崎駅の駐車場に 車を置いてから

b0311168_1832059.jpg



長崎電鉄と言う市内を走る 路面電車を利用する事にしました。

b0311168_1871615.jpg



時間帯に因り 慌てなくても 数分待ってれば 来るので慌ててません。

b0311168_1892737.jpg



電車に乗り 着いた先には まず猫たちがお出迎えならぬ なんかようかな?と…

b0311168_18104794.jpg



こちらの猫は 振り向いてくれません

b0311168_1814843.jpg



そうかと言えば 寝てるので邪魔するなと オーラが出てます…場所が シートを被ったバイクの上です。

b0311168_1815958.jpg



でも 猫が日向ぼっこするような 好い天気になるでしょうか…微妙です。

b0311168_1817456.jpg



この後 まず最初の観光地の敷地内に入りましたが お分かりの方も

いらっしゃるかも知れませんね、では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2015-12-07 18:22 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

観れましたが…

前記事の 続きで 長崎でのことです。

佐世保市の 九十九島カキまつりから 次に向かった先は 近いのですが  展海峰に行きました。

b0311168_6265288.jpg


展望台で 雲が多かったのですが 幾つもの島々が観えました。

b0311168_6211466.jpg


此処から戻り 長崎市内の宿泊先のホテルに向かい 宴会もそこそこで 本当は

夜景を撮りたかったのですが 移動のタクシーで坂道を上ったり下ったりと 酔っ払いにキツい

道中でした、 タクシーの車内から観れましたが 撮れませんでした。

そして此の日の最後は つけ麵を食べる事にしました…最後までビール飲んでます(汗)。

b0311168_6155296.jpg


結局 夜景は撮れなかったのです。

地元での早朝の出発が 早かったせいもあり すぐ寝室に戻って30分もしない内に寝ました。

翌日 軽い朝食を いただいて 午前9時頃 ホテルを出ました。

直ぐ近くの 駐車場の上から 向こうが 昨夜 夜景を撮りたかった 稲佐山でしょうか。

b0311168_1545284.jpg


本当は駅構内に 停車してる列車を撮ろうと して どうせなら市街も入れましょうと。

知ってはいましたが 九州の鉄道は デザインもカラーも 個性派ぞろい

金色の車両が入って来ました。

b0311168_1610739.jpg



左側を眺めましたら 港が見えます。

b0311168_15462819.jpg



さて 此の日は 知られた所に行きましたが また次回にします。
[PR]
by kabu360 | 2015-12-05 16:10 | 旅行 | Trackback | Comments(12)

カキまつり

暫く更新が空きました

ネタが尽きてたせいも有りますが 遠出して遅れてました。

何処に行ったかは追々で書きますが

とりあえず 朝の散歩からです。


昨日の朝は 川辺からですが 霧が濃かったです チェルは カメラに向いてくれませんでした。

b0311168_6424045.jpg



川向こうで 霧で見難いですが 瀬の音に紛れて 長鉄がカタカタとレールの上を走ってました。

b0311168_6473735.jpg




さて 上記の 遠出したと云うのは  長崎は佐世保で 写真はいきなり 港です。

b0311168_654816.jpg



場所は九十九島パールリゾートと云う所で 毎年催されてるようですが カキまつりです。

b0311168_6564232.jpg



私は 地元の飲み会の仲間と一緒に 今回は長崎に行きました、 それでたまたま此処を寄りました。

普通は 昼食は飲食店を徘徊する オジサン仲間ですが 

今回は 異例のバーベキューとなりました。

b0311168_72370.jpg



サザエも焼きました

b0311168_1265435.jpg



ブレましたが そろそろ食べる頃です

b0311168_1281330.jpg


イカとアジも 焼いて食べました

b0311168_1292282.jpg


イカは 干すためでしょうか クルクルと 廻ってました

b0311168_12111839.jpg



長崎の話は まだ続きます では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2015-12-02 12:15 | 旅行 | Trackback | Comments(15)