カテゴリ:未分類( 250 )

清掃犬から池の周り

以前の記事で「新緑とゴミ拾い」にて

チェルシーが お城への道で ゴミをくわえて 私がお手洗いの裏側に置いた記事がありました

その記事で 「チェルは お利口さんです」との お褒めの言葉をいただき 

飼い主として ただただ感謝を致します <(_ _)>

しかし 飼い主としても そんな人の役に立つことなど 教えた訳でもないのに なぜ!するのか

やや不思議でした    が!


前記事の ソフトクリーム好きから連想されると  察しがつくかと思うのですが

チェルは ミルク味が好きなようです

この日も  お城山の 散歩でしたが  いつからか何か白いモノをくわえてました

b0311168_1836325.jpg



横から見たら 某ヨーグルトメーカーの空き容器でした  

b0311168_18392264.jpg



私とチェルは いつも歩いてお城の入城口まで来ますが  私がゴミを拾っても ボランティアか

関係者だろうぐらいな 目で他人さまに見られるのですが  犬がこのようにくわえてますと

ネクタイ姿の オジサンでも (偶々 すれ違い際に) 「えらいね~っ」と 声を掛けてもらえました!

この違いはなんだ!(汗)  

まっ! オジサンだったから オジサンの私も ヨシとしよう(笑)

と…話が反れましたが チェルは前記事のソフトやこのヨーグルトの味? 臭いが好きなんだなと

私は解釈しました

チェルに ゴミ箱が無いから またこの前のように お手洗いの裏に 置いてねと

b0311168_18575818.jpg



容器の中の 味が若干あったのか 未練もあったようですが 置いてきました


その後 チェルを連れて 関市の 中池に 散歩に行きました

この池には ハクチョウが居ますが 此の日も いらっしゃいました

b0311168_19104762.jpg



望遠レンズなど持ってないので  池を端に在る 遊歩道から そぉ~っと 近づいて 撮るくらしか

出来ませんでした。

もちろん 人の往来はあるので慣れてるには慣れてますが レンズをまともに向けると 苦手かと

思いました。

子どもハクチョウ? いや鴨の幼鳥かと 思いましたが ハクチョウが大きいので 群れの鴨が小さく

b0311168_1920125.jpg


すぐ近くの 水面に居ました


チェルはと申しますと ハクチョウや鴨には 興味が無いのか 

それとも普段とは違う所の臭いが気になるのか  直ぐ傍で ウロウロと

b0311168_19225112.jpg



やっぱり いつもと違う歩道の 臭いは 興味津々のようです 

b0311168_6324260.jpg



たいてい 来たら 池の周りを1周回るのですが 今回は他の用事も有りましたので 

Uターンして また先ほどの ハクチョウがいる方へと 来ました  そしてら

連なってるような浮き輪ならぬ浮き板に 亀が乗ってました (丸で囲いました)

b0311168_6412831.jpg


亀も 登れる岩が欲しいですよね

では 最後に もう一度 ハクチョウが見たいなぁと思いましたが 

草むらに隠れて ハッキリと見えませんでした

b0311168_64528100.jpg



では また次回です
[PR]
by kabu360 | 2015-06-11 06:49 | Trackback | Comments(13)

ひるがのにて 3

前記事からの続きで  

湿原植物園からです  休憩所も在りましたが  園の外では 家人とチェルが待ってますので

b0311168_16231666.jpg


休んでられません

園から出て  家人から前出の ソフトクリームは あまり美味しくなかったと聞かされ 

私は 湿原の状況を伝えて チェルはと聞いたら

お利口さんで 待ってたようです

b0311168_16302054.jpg



私は歩いてましたが 家人もチェルも自由に歩ける場所がないかな~と探しながら  白樺を見ました


b0311168_16344829.jpg



それから近くに 分水嶺公園が在るのを

思い出し 寄ってみたのです

前出の 湿原では無いのですが 此方は整地されいて  チェルも入れそうなので 一緒に中へ

此処にも 水芭蕉は咲いてました

b0311168_17204323.jpg


その周りに リュウキンカと言う黄色い花

b0311168_17254369.jpg


水芭蕉を ちょっと 遊んでみました

b0311168_18275923.jpg



更に奥に行ってみようと言うことで 奥に続く道の方へ 歩き

b0311168_18293677.jpg



一歩奥へとは行きませんが  歩いて行くほど 風景もガラッと変わるのが 不思議ですね


普通車がと云えませんが 軽トラが通れるくらいの 道が続いてました

此処で チェルのリードを外しました

b0311168_17494371.jpg



私たちと  数メートル距離を措いて  止まって 此方を見て 呼び止めない限り 先へ行きました

b0311168_1756969.jpg



この後 チェルは 草を齧ったり 酷いのは 泥水の溜った処に入ったりと  私たちは

帰りに公園で 水の流れてる所で チェルの脚を洗って拭いたり と大変でしたが 

歩いたし 疲れたので そろそろ帰ることに しました

後ろの席では  

b0311168_18364181.jpg


走り?疲れたのか よく寝てます

しかし 私は 少し甘いモノが食べたいと 思い途中で またもソフトクリームの旗を見て 

車を停め 今度は普通のソフトクリームでしたが 家人も少し食べて 此方の方が 美味しいと

言ってました

しかも このソフトクリームに反応したのが なんと チェルシーでした(汗)

b0311168_18414891.jpg



さっきまで 寝てたのに…… こやつは!

b0311168_1843157.jpg



では また次回です
[PR]
by kabu360 | 2015-06-08 18:46 | Trackback | Comments(12)

ひるがのにて 2

前記事からの続きです

家人はソフトクリームを食べているので

私は 湿原植物圓に入りました 

b0311168_19421492.jpg


ここは 人は入園OKでしたが ペットはご遠慮くださいとのことでしたので 

家人はチェルシーと一緒に 園の外で待ってるとのことでした。


花は咲いてるのか 咲いてないのか 植物には 明るくないのですが 池の周りの 花を見ただけで

b0311168_1951347.jpg




ハイイヌツゲ… が 咲くようですが

b0311168_19524362.jpg



どこに何が咲いてるのか…私では 判りません(汗) それらしきは 何となく。。。。

b0311168_1956868.jpg



板でつくられた通路を歩いてますが  雨が少ないのも理由になりましょうが

湿原と云うより 逆に乾燥地帯を歩いてるような 感じもしました


b0311168_19462751.jpg



未知との遭遇ならぬ 道と野草遇ですかね (汗)

b0311168_6372673.jpg



などと 馬鹿な発想をしたりして さらに歩いてました

b0311168_6413213.jpg



やはり 湿原植物だけに 色は期待せずに 珍しいかたちの花木を楽しむ場所でしょうね

ワタスゲと云う 札を見ました  

b0311168_6423618.jpg



これでしょうか  綿のような頭の花木  もちろん触るのもご遠慮くださいとのことで したので

b0311168_6482175.jpg



触りませんでしたし 板から離れてました

小さいけど シオカラ君も ごあいさつに来てました

b0311168_6515772.jpg



しばらくあるいて

b0311168_6531921.jpg



ここにきて ようやく 色鮮やかな サツキでしょうか 咲いてるのを見ました

b0311168_65644.jpg



もう一枚

b0311168_6565790.jpg



ここには 水芭蕉も 少しですが咲いてました

b0311168_1493881.jpg



さきほどのワタスゲも 咲いてます 

b0311168_13384029.jpg



では 湿原植物圓 もう少しで出ますが ここでまた次回とします
[PR]
by kabu360 | 2015-06-06 14:13 | Trackback | Comments(11)

ひるがのにて 1

b0311168_19143917.jpg


此の日は 高鷲町 ひるがのに来ました


上の写真は 以前 来た事がある 畑のパノラマ風の写真です

その以前とは

b0311168_6525935.jpg




b0311168_6534610.jpg




b0311168_6543052.jpg




b0311168_19173634.jpg



このように大根畑ですが 奥の大日岳をバックに 撮ってました


ついでに こんなのも

b0311168_6563010.jpg




b0311168_657328.jpg



この畑の周辺へ 来ましたら  思い出し 以前の記事から 持ってきました


今回は いつものことですが チェルシーと家人とで来ました

実は こちらにドックカフェが在るらしいとの 情報を家人が見出し 写真は無いのですが

お店に入ったら いや 入る前から ワンコの鳴き声がしたので 「ここだ!」と見当は ついたのです

ですが  人も居るし他のワンちゃんも居る(ミニチュアダックスとプードルらしき)ので いつものことですが

チェルは 嬉しさ余り落ち着きが無く 私はカメラ撮影どころか 見守り役で リードが テーブルの脚などに 

絡まり 動き難くないか 下を見ながらの  メニューを選んで注文しました

私は飛騨牛の牛丼 で 家人はスパゲティー系でした カフェでしたが 朝食抜きでしたので

ランチものに目が行ってたのです 

注文しましたけど チェルが落ち着かない様子と お店の中は喫茶店と云うか入園児のおもちゃらしき

物も沢山あり 託児所のような雰囲気もありました  家族経営と云いますでしょうか お店には

小さい子供さんが見えたので  ワンコどころか 大人も落ち着かない雰囲気でした

それでも 早々に食べ お店を出て ドックランの場所が近くにあるとのことで チェルを放して遊ばせました

b0311168_19361638.jpg



此方に向かって ダッシュしてきます

b0311168_19375494.jpg




前々記事の 自然遺産の森での 放した草原よりは 狭い場所でしたが それでも チェルには

開放感が 与えられて 喜んでるようでした


雨が降らない 5月と云うか 梅雨明けしグングン気温が上がりそうな夏に似た  5月でしたので

またこれも 家人が パーキングで寄った際に 見つけた アイスです


b0311168_628650.jpg


黒いのは 黒ゴマだったでしょうか 私は 一口もいただいて無いのですが

家人は あまり美味しくはなかったと つぶやいてました


私は何をしていたかと申しますと こちらの中を 歩いてました 

b0311168_6325136.jpg



次回は こちらの中からです  では。
(1,8,9,10 sony WX-5  2,3,4,5,6,7 olympus E-300 11 SIGMA DP2x)
[PR]
by kabu360 | 2015-06-04 06:43 | Trackback | Comments(14)

5月 北濃駅

もう先月の話になりますが  

2月の終わりころに北濃駅に 行きました  その頃は 残雪が腰から背丈ほど残ってましたが 



5月半ばに 行った時は  もう流石に 雪は無く

b0311168_18412136.jpg
駅舎の前に壁のような雪は  


こちらも 流石に 雪は在りません

b0311168_18481024.jpg
あの時 見たかったのは  この転車台でした  当然 今では使われてませんが 

b0311168_18524468.jpg
今回は見えて よかったです  でもトラロープが 何だか邪魔ですけど

b0311168_19150167.jpg
今回も 長良川鉄道の車両は ダイヤの関係で 当駅に留まってませんでした  

まあ車両より 駅が目当てなのですけど 

b0311168_19180345.jpg
b0311168_19192321.jpg

ささやかな 鉄分補給でした





b0311168_19204349.jpg

b0311168_19220560.jpg

では また次回です

           


[PR]
by kabu360 | 2015-06-01 19:22 | Trackback | Comments(8)

自然遺産の森で その2

今回は 前記事と リンクする所が 出て来ますが 続きと思って見ていただければ と思います

前記事と同じく 此の日も 奥へと進みました


b0311168_06543384.jpg

奥には 広場が 在りますが 
b0311168_13455910.jpg
此の日は チェルシーを連れて来ました  誰も居ないようでしたので  リードと胴輪を外してます




b0311168_13474688.jpg
陽射しが強いので チェルシーも 舌を出してます  暑いのでしょうけど


思い通り 動けるので ダッシュしたり 自分で遊んでました   今は 日陰の処で 私の方を見てました


b0311168_13500623.jpg
そして 「チェル!」と名前を呼ぶと 

b0311168_13563833.jpg
ダッシュで こちらに向かってきます  


b0311168_13580903.jpg
あらっ?…私の前を… 止まる気配はなく…

b0311168_13594085.jpg
おいおい… 勢いが有りすぎてか
  


b0311168_14010128.jpg
単に 此方を 無視してるのか…
b0311168_14014811.jpg
通り過ぎて 行きました… おいっ? チェルシー?


b0311168_14073854.jpg
簡単には捕まらないように 適当な距離を残して  こちらを見てます

b0311168_14102224.jpg
でも この後は リードも付けて この広場から 私もチェルも出て行ったのです



b0311168_14204918.jpg

そして 前記事にも載せましたが  休憩所として使われてる 自然体験塾を またカメラで撮り

b0311168_14194190.jpg
ホタルになる幼虫が居るので 川には入らないでくださいとの ことで傍から

b0311168_14222272.jpg

川の水が 灌ぐ先は  大きな池に流れてます  前回来た時は 「モーモー」と鳴く ウシ蛙の声が聞こえました 

b0311168_14250574.jpg
では これで この自然遺産の森から 帰って行くことにしました

b0311168_14284982.jpg

では  また次回です




[PR]
by kabu360 | 2015-05-30 14:31 | Trackback | Comments(10)

自然遺産の森で  その1

此の日は  各務原市の自然遺産の森と言う 公園に行きました

b0311168_06243506.jpg

広場には  家族連れや ご年配の方など 散策などされて 賑わってた 光景が見えたのです

b0311168_06255104.jpg


此の日は チェルシーと 一緒では無かったので  こんな場所は 喜ぶだろうと 足早になって歩きました

b0311168_06290956.jpg


それで 今回は 下見と云いますか どんな場所だろうと 私自身の 散歩も兼ねて 歩きました

黄色い アヤメでしょうか 菖蒲ですか 解りませんが 陽射しがキツい中 頑張って咲いてました

b0311168_06344815.jpg
何か 門のような  お屋敷ですか 建てられてました


b0311168_06445837.jpg

此処で 予備知識ですが 自然と里山をテーマとして造られた森林自然公園のようです

詳しくは 各務原自然遺産の森 にて ご参考にされてください 


中に 入りました 建物が見えました  


b0311168_06462256.jpg

表の 方には  茅葺の建物が  実は此方は  自然体験塾と云う施設で 各務原市に在った庄屋を移築されたようです

b0311168_06501613.jpg
中には 入りませんでしたが  休憩所のようで それを知ってれば 休んでたかもしれません(汗)

周りで いろいろ撮ってました

b0311168_10105570.jpg


b0311168_10143098.jpg


b0311168_10165246.jpg








歩くのが目的ですから  更に 奥へ歩きましたが 

b0311168_06543384.jpg
途中で (板場が破損してるので)歩かないでくださいと 云う所で


b0311168_18475865.jpg
コウホネが咲いてました

b0311168_18510622.jpg
では またこの記事は そのまま 次回も続きます


[PR]
by kabu360 | 2015-05-28 18:54 | Trackback | Comments(7)

新緑とゴミ拾い

さて 実は前記事の続きで 書いてましたが

またもお城を上る道での 散歩の話ですけど

撮った日ばかりでなく 使ったカメラも違いますし 話題の焦点がやや違うので

記事を分けてみました

前記事と 同じような写真になるかと思いますが 何分 近場での散歩なので その辺り ご了承ください

此の日は 今月も半ば過ぎた頃   

石垣と新緑

b0311168_16173150.jpg

もうサツキは無いですが 茂った青葉とお城

b0311168_16330451.jpg
お城の 外で咲いてました サツキに似てますが 正確には解りません

b0311168_16315534.jpg


今日は チェルも一緒です

b0311168_16560734.jpg

チェルは いつものようにハイペースで 登って行きます

b0311168_16563719.jpg


青葉の 陰を潜り抜け 
b0311168_16572838.jpg

または青葉の 横を通り

b0311168_16580482.jpg
最上部で お城から見える  山々や 東海北陸道を 見て

b0311168_16585286.jpg
サツキが咲いてた頃は 賑わしく 遠慮した 城内の 裏手に周り

b0311168_17003887.jpg
もう一枚

b0311168_17012764.jpg

などを 撮り…  ふと こんな箇所は撮らないと思う 城石と塀の境目を思い付きで撮り (汗)
 
b0311168_17084138.jpg
この頃 チェルは何か拾ったらしいので

b0311168_18013696.jpg

見たら 潰れた紙コップのようなゴミをくわえてました

b0311168_18021430.jpg
お城やその下の 公園ではゴミ箱が無いので  仕方が無いので お手洗いの裏の掃除道具傍に 置いて来ました

b0311168_18024355.jpg

そして 城山から 下りてくる途中に 新緑の絨毯を見たような

b0311168_18000560.jpg

そんな気がしたような これは 遅咲きのサツキでしょうか


b0311168_18032625.jpg
では また次回です






[PR]
by kabu360 | 2015-05-26 18:12 | Trackback | Comments(11)

城とサツキと新緑 

今週も 散歩での記事が続きます

まずは 郡上八幡城にて 

千代さんの銅像の裏から

b0311168_06165902.jpg


いつもの お城へ行く 道で

b0311168_06211511.jpg
 
   
新緑の葉の 上から 天守が見えました

b0311168_06225992.jpg

此の頃は  サツキでしょうか 満開でした

b0311168_06330996.jpg

一度 石段を 下りて  車道から
    
b0311168_06344813.jpg
石垣の苔と影と 

b0311168_06491590.jpg
もう一枚

b0311168_06370723.jpg
少し 真っ直ぐに 

       
b0311168_06453016.jpg
やや 戻って

         
b0311168_06540281.jpg

城内の前で  

  
b0311168_06380896.jpg
城から 離れて

       
b0311168_06433318.jpg

と 今月の8日ころに 来て撮りました  





                                                                  



[PR]
by kabu360 | 2015-05-26 18:11 | Trackback | Comments(2)

明宝路 3

前記事からの続きです

めいほうスキー場から出て 次に向かった先は 明宝路 1 にも記しましたが

家人が 此の日 喫茶店でのお手伝いを 頼まれてましたので 私はチェルを連れて

陣中見舞いならぬ 1人の客として 出向いた訳です 

(と言いたい処でしたが 連休中でお店が忙しければ ヘルプでお皿洗いくらいを頼まれてたのでした:汗)


喫茶店は 川の側に在り  お店の外には 川に降りて行く 小道も有りました  その傍らに 薄青い花が咲いてます

b0311168_06013009.jpg

私は 外のテラスなら 犬を連れても良いらしいと聞いてましたので

座りました



b0311168_06413996.jpg

 昼の3時過ぎだったと 思います 山の陰になり 西陽が射してました  

 空は まだ青空が ありました


b0311168_06445643.jpg



 チェルは テーブルの脚に リードを繋いでました  他のお客さんに興味津々で やや興奮状態でした

 
b0311168_06503332.jpg
 しばらくして 家人が来て お昼の忙しい時期が過ぎてましたので 私の手は借りなくてもよかったようです
 
 (それが狙いで 私は わざわざ ぶらぶらとしてた訳なのです:汗)

 でも 実際 人員が足りていたようなので 私が手伝うまでも無かったようです


 少しお店の中が 空いてたようなので 私はチェルを お店のスタッフさんの中に 犬好きの人がみえるとの事で 

 暫くの間 預けて中に入りました


 私が座ったテーブルの後ろには バイクが飾ってありました 

 オーナーが バイク好きだったようです  若い頃は これを乗られてたそうです

b0311168_21075588.jpg
                                                             

 私は 赤カレーライス を注文しました 実は この喫茶店のカレーは たまに家人がルーのレトルトを買ってきてくれるので 

 味は知ってるのです

 最初に 運ばれてきましたのが  普通はサラダなのですが  ちょっと ボリューミーでしたが マスターのサービス付でした

 
b0311168_21102690.jpg
  そして 赤いカレーライス

  
b0311168_21114797.jpg
  最後に デザート  これもサービス付で こんなに通常は無いようです (汗)

 
b0311168_21131479.jpg
 食べて終わり  窓の外は  陽が傾いてるものの まだ明るく  家人も 本日のお手伝いが終わったようでしたので 
          
b0311168_06152805.jpg
  もう 一つ 行きたい所が ありました 毎年 来てる所なのです  それは…

           
     
b0311168_06214075.jpg
  チェルの横に咲いてるのは 芝桜です 此処は 明宝は奥住(おくずみ)の国田さんと言うお家の 畑にある 芝桜です

  通称 国田家の芝桜 と言われてます

 
b0311168_06291463.jpg

 
 夕刻とまでは 行きませんが やや陽が陰って 眺めるのには趣が無い感じです  夜間もナイターで照らされてるようです

  
b0311168_06371093.jpg
 チェルも 他の観光客さんに 興奮をしてので 家人が抱きながらの 観賞でした

              
b0311168_06380301.jpg
 ほぼ毎年来るのですが 段々と 観光的になり 一大イベントの町興しのような 気分さえ感じました

            
b0311168_06442687.jpg
  私としては 素朴な処も残して欲しいなぁ~と 思いました

      
b0311168_06454667.jpg
     では  国田家の芝桜を観て  此の日は 帰ります

         
          
b0311168_06485429.jpg


     では  また次回です

 
 
              
             
[PR]
by kabu360 | 2015-05-22 06:58 | Trackback | Comments(12)