遊覧ボート

12月も はや半ばに近づいて 12日

早いですね! ここのところ 朝は氷が張るほど 冷えてきてます。

今夜も 冷え込みがキツくなりそうです。

昨日もまだ大掃除には早いのですが 障子紙の張替をして 近場の温泉に行きました。

これは 先週は 関市は板取の温泉に行って 河原でチェルを 散歩させた時の写真です。

b0311168_18041051.jpg
早く撮れ!と シャッターを押し渋ってる私に対する 眼差しでした。


枯れ落ちた葉の 上で 

b0311168_18044277.jpg

オヤツを あげる間に 

b0311168_18030700.jpg


待て!の 間に
b0311168_18032802.jpg
チェルは 私たちが(家人共に)外出するタイミングを 知っていて  着いて行こうとします。

走行中の時は 大人しいのですが 停車すると 「私も!私も!…」と言うように「カタカタカタ…」と窓を掻いて

出して出してとアピールします。



さて 前記事の続きで 門司港の周りですが。

焼きカレーを食べたあと 門司港から遊覧ボートに乗りました。

b0311168_18022015.jpg
私一人だけでなく オッサン仲間も数名乗っての 乗船です。

いざ!出航!  橋が 分かれたのは 圧巻でした。


b0311168_18031146.jpg

b0311168_17535272.jpg
b0311168_17541703.jpg
おっ!とと…   沖へ出たらでしょうか 揺れに揺れて… 立ってられない!

b0311168_17552874.jpg

関門橋を背にしながら 遊覧ボートは 反対側へ 進みました。

b0311168_17561430.jpg

実は 揺れのせいもあったと言うと言い訳ですが カメラで 撮るタイミングを逃しました。

それは 運転手さんからのアナウンスで  実は 関門橋の下は 「壇ノ浦」と 呼ばれる海でした。

「壇ノ浦」と聞くと 歴史の記憶では 宮本武蔵と佐々木小次郎が 対決した 巌流島 が、 この遊覧ボートの先に

小さく見えました。

アナウンスの説明を聞いて ボートに揺れてる内に 撮る間もなく 遊覧ボートは 反転し

出航した門司港に帰ってきました。

では また次回です。



[PR]
by kabu360 | 2016-12-12 18:57 | 日々のパシャ!思い付きの遠出 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/26450181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みかん at 2016-12-12 19:47 x
チェルちゃん もう うんざりーって顔ね (´艸`*)
お出かけ 大好きなのね、
うちの子も 置いて行かれないように
そういう時は 行動素早いです

揺れながらの撮影 安定しない所だと
カメラ 落としそうで ソバで見てたら
きっと ハラハラしてたかも (;^ω^)
Commented by しろ at 2016-12-13 18:52 x
kabu360 さん

こんばんは

チェルさん、カメラ目線もバッチシかわいいですね。
飼い主との気心の機微が伝わりました。
関門海峡大橋、海の上から見ると雄大さが目立ちました。
門司港のレトロ、楽しみですね

Commented by sarusaM1 at 2016-12-14 19:39
チェルシーちゃん久しぶりですが相変わらず可愛いですね(^^)
船が揺れて、船酔いはしませんでしたか?
昔、修学旅行で乗った船が揺れに揺れて皆気持ち悪がってましたが自分は平気でした。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-02-04 09:10 x
kabu360 さん お早うございます。
チェルシーちゃん カメラ目線でかわいいなあ~~。
飼い主も写ってほしかったです ☆彡0。
<< 明宝小川地区で 花桃を 焼きカレー >>