長良川発電所(前)

6月に入って 長良川鉄道は 美濃市の湯の洞温泉口駅にて

もう遅いかも知れないが 藤の花はと 淡い期待をして 行ってみたのですが

藤棚の藤の花は もう枯れていました。


当然と言えば当然かなと 6月に藤の花を見ようと思い付くのが変でした^^;

それで 1枚も撮らずに帰るのも…と思い 辺りを観ましたら…


そう言えば 以前から気付いてはいたのですが  寄ろうとは思わなかった建物に

今回は 立ち寄ってみました。 それは…


中部電力の長良川発電所のレンガ造りの建物でした。 駅から長良川を挟んで道向かいに在ります。


b0311168_1995135.jpg




産業遺産で 国の登録文化財でした なんて事を 知りませんでした。。。

b0311168_19103452.jpg



左右の扉の中央に中部電力の旧マークが有りました。

b0311168_19135096.jpg



山の方から 金網フェンスは 水路で  上に見えるのは 何か土砂を運ぶベルトコンベヤーが有りました。

b0311168_19145434.jpg



この周囲は 立ち入り禁止でした。

b0311168_1929251.jpg

(α-7 DIGITAL +SAL18135  リサイズしてます)

では この続きは また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-06-10 12:58 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/25894612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みかん at 2016-06-10 13:06 x
中電の旧ロゴ マンホールなどに
未だに ついてますね
古くなり 遺産となると 企業側
壊せないのも 辛い所でしょうか (^_^;)

Commented by 由乃 at 2016-06-10 13:56 x
こんにちは
長良川発電所、中はどんな風なのか
見てみたいけど立ち入り禁止なんですね
残念・・・

うどん粉病に散布してるのは
重曹なんです!!
農薬は怖いですが
重曹は、お掃除に使うものだから安心ですよね
Commented by しろ at 2016-06-10 18:45 x
kabu360 さん

こんばんは
赤レンガ、時代を感じます、
長良川発電所のレンガ造りの建物、趣きあり、いいなぁ

Commented by kabu360 at 2016-06-10 21:24
コメント有難うございます。

みかんさん
今でこそロゴマークの方が見やすくすぐ
会社名が思いつくのですが旧マークは
そいう意味では分かり辛いですね(^ ^)
遺産だと逆に保存の面でそれはそれで問題も
出てきますよね。



由乃さん
残念ながら中には入れませんでした。
でも人の出入りが無いので
それそれで保存の面で良いのでしょうね
重曹でしたか(^ ^)うどん粉病にも
効くのですね!


しろさん
ウィキペディアではここに発電所を建てる案は
明治時代からのようですからやはりこのような
日本が明治維新後に西洋文明を積極的に取り入れた
典型的なレンガ造りになったかと思いました。
Commented by sarusaM1 at 2016-06-13 18:49
この発電所、近くを通るので遠目には見ますが、
こんなにいい雰囲気の場所だったんですね。
Commented by kabu360 at 2016-06-14 13:45
コメント有難うございます。

sarusaM1さん
私も同じくでした(^^;
レンガ造りの建物は
最近では目を引きますよね。
<< 長良川発電所(後) 宇津江四十八滝,16・5 >>