大正村へ (中)

前記事からの続きです

時計店を出て 今度は  大正村役場に 入りました。

b0311168_14513932.jpg




中は 大正時代にタイムスリップした感じです 因みに 帽子を被ってるのはマネキンさんでした。

b0311168_14525595.jpg




窓からの隣の屋根瓦が見えました。

b0311168_1455381.jpg




二階の 村長公室  

b0311168_14594315.jpg




此方の部屋は 応接間のような部屋だった気がしました あまり覚えてません(汗)

b0311168_1829460.jpg




この部屋の入口の上は 簾に似たデザインの内装 涼しい感じで 懐かしく思いました。

b0311168_18324868.jpg



一階に下りて来て  これまた懐かしい電話機  実際に使った事は無いですよ。

b0311168_1835397.jpg



そして 外へ出ました 

b0311168_18371092.jpg



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-21 18:40 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/25822840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jikomannte at 2016-05-21 20:48
格調高い大正時代の意匠ですね。
坂折棚田の後に明智に向かわれたんですね。
明智鉄道沿線とか、岩村城下町も訪ねられたんでしょうか。
Commented by しろ at 2016-05-21 21:08 x
kabu360 さん

こんばんは
セピア色に
大正の趣きロマンを感じました。
Commented by ボス。 at 2016-05-22 16:25 x
ボスh、この時代でも生きられたかも。。
Commented by みかん at 2016-05-22 21:03 x
つい この間のような 気がしないでも(^_^;)

訪問 遅くなりました
取り急ぎ ごあいさつ 
ポチッと 応援
また ゆっくりきますねー m(__)m
Commented by kabu360 at 2016-05-23 15:30
コメント有難うございます。

jikomannteさん
そうです、以前 明知鉄道に乗って岩村駅まで来ました。
その帰りに明智の大正村帰りの人が乗ってましたので
「しまった 寄ればよかったかな」と記憶が有り
大正村を選択しました。
岩村城の城下町は一度来た事が有るのですが
町撮りではなく観光で鉄道沿線はまだ調査不足です(汗)。


しろさん
こんにちは
モノクロか迷いました が、現代からすると(色)褪せる
時代かと思いセピアにしました。 明治のイケイケの時代からすると情緒が偲びよる時代かと思いました。


ボス。さん
え? ボス。さんは
お生まれが遅かったのですか!(笑)

みかんさん
やはり みかんさんも(^.^)
今のギスギスした平成よりかは 好い時代かもしれませんね。
いやいや 此方は気ままに更新することにしました
コメントいただいた方は早めに訪問致します。
Commented by sarusaM1 at 2016-05-26 22:58
セピア色に加工されると大正の雰囲気そのままですね。
画像編集ソフトが復旧したらやってみたいです
Commented by kabu360 at 2016-05-27 19:37
コメント有難うございます。

sarusaM1さん
セピア色にご同感されていただき有難うございます(^.^)
早くパソコンが復旧されて編集ソフトなど使われる
ようになられると楽しいでしょうね。
<< 大正村へ (後) 大正村へ (前) >>