また来よう…(後)

前記事の茶畑を 身近で見て歩きましたが

私はもう少し 高い位置で 見れる場所は無いかと

地図は 無いので 写真で イメージをしてください

b0311168_16504966.jpg



話は前後しますが 上の画像の 赤い丸の辺りで 前記事の1枚目を撮りました そこで 地区の方に出会い

好い撮影ポイントは 黄色い丸の辺りに よく新聞で載るような写真を撮られるとの事を聞き

私は ヨシッ!と ポイントが分かった嬉しさ 反面 腰?大丈夫かな…と 不安も半面に思いました。

取り敢えず 折角ですので 行ってダメだったら 諦めようと やらずに(登らずに)後悔より

いつもの やって(登って)後悔するを取りました(汗)


上の写真のように 反対側の茶畑を 上へ上へと歩き さらに 横の山に急遽 重機で削ったような

b0311168_16592628.jpg



林道を  歩く事10分ぐらい  道は左に折れるように 曲り

b0311168_1724276.jpg



次は どうやら登りのようです 案内板が ご親切に立ててありました

b0311168_1745671.jpg



しかし あと百メートルぐらいと言われても 登りは 足腰に堪えました 


b0311168_1793076.jpg




脚が 吊りそうになり 途中 休憩や屈伸運動を入れて  赤いツツジでしょうか 励ましてくれてたようで

b0311168_1712971.jpg



何とか そのポイントまで来ました そして茶畑の方を見ました

私がこの記事の1枚目を撮ったのが 矢印の柿色の丸です あそこから 歩いて来ました。

でも前方左の 木が ちょっと邪魔かなと…

b0311168_1737041.jpg



少し前に 降りて 改めて 撮りました

b0311168_17171859.jpg



実はこの時に 右手の平に 擦り傷をしましたが 大事に至らしませんでよかったです。

今は治ってます。

こうして また来た道を帰りました。 ひと昔は 山登りは 苦にならなかったのですが

体力の衰えは 顕著です(汗) でも また来たいと思いました。

では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-05-08 17:47 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/25771955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sarusaM1 at 2016-05-08 19:17
かなり歩かれたんですね。
運動不足の自分も見習わないと行けませんね(^^;
登山道の手作り感(看板とか)がいいですね。
素晴らしい風景ですね。
天空の茶畑ですね。
Commented by 由乃 at 2016-05-08 20:59 x
こんばんは
きつい登り坂、お疲れ様でした
でも頑張られた分、素敵なお写真が撮れましたね
上からの眺め素晴らしいです
また来たい・・・・その気持ちわかります
Commented by MJK at 2016-05-08 21:47 x
こんばんは
苦労の末に撮影されたラストの1枚。素晴らしいですね。
高度感がすごいです。
私も行きたい気持ちはありますが,体力的に無理。。。(^_^;)
Commented by しろ at 2016-05-08 22:03 x
kabu360 さん

こんばんは
腰は特に大切な所 、お大事になさってください。
健脚に、感心しました、
やって後悔、前向きを見習いたいと思います。
言われる通り、東洋のマチピチュを感じました。
荘厳さ綺麗さ感じる風景です。
Commented by みかん at 2016-05-09 10:12 x
山登り 足腰 鍛えられます、
さぼると 覿面です(´艸`*)
大事になく よかったですが
やはり せっかくだからと 頑張ってしまいます
ひとりだと 危険なので ゆっくり 体の調子みながらですね
おかげさまで すごくいい景色観ることができました
感謝です (^人^)
最近 コメント欄が 開けにくいです
他の方のコメントを開け さらに記事を開け直して
やっと コメント欄が開きます
他の方は スムーズなんでしょうか(?▽?)
Commented by jarippe at 2016-05-09 13:58
天空の遊歩道 極楽への道案内でしょうか
頑張って登って極楽極楽
空気が気持ちいいことでしょうね
日本のマチュピチュ 広がる茶畑大きな気持ちになれそうです
こちらにも日本のマチュピチュって言われているところがあります
まだ行ってないのですが

昨日はコメントがどうしても送信できませんでした
今日は大丈夫かな?
Commented by ボス。 at 2016-05-09 16:25 x
すごーーいっ!!
ボスなんか、引力に逆らって上へ登るとかは。。。
Commented by kabu360 at 2016-05-09 18:11
コメント有難うございます。

sarusaM1さん
止めようかと思いましたが 折角来たので
挑戦してみようと(^.^)
この地区の方 観光的で黙ってても声を掛けて下さる
のが印象的でした。

由乃さん
こんにちは
有難うございます。私の他にご家族でとかカップルで
とか 女性の方も少なくは無かったので頑張られた
かもです(^_^;) これ実は午後3時近くでしたので
午前中だったらもっと青々してたかもです。

MJKさん
こんにちは
ラストの1枚にお褒めいただき有難うございます。
記しませんでしたがα700でタムロン17-50f2,8ですが
Raw現像です。シャドウを少し強めに出しました。
まさか山登りがあるとは思いませんでした(笑)

Commented by kabu360 at 2016-05-09 18:35
コメント有難うございます。

しろさん
こんにちは
有難うございます。今回は無理をして
身体をこき使いました。十分休むように心がけます。
いや~やらなくても後悔しなければイイのですが
意地になる方なので(汗)
東洋とまでは言いませんが岐阜版ですね(^_^;)
感激なご感想をいただき嬉しく思います。

みかんさん
山登りも散歩をしてるからと安易に括っては
ダメだと気付きました(^_^;)登る降りるは
負荷も掛かったり鍛える所が違うのでしょうね。
コメント欄ですか!私は自分のも含めて他のエキブロ
(エキサイトブログ)の方のも普段と何の変わりは無いの
ですがどうしてでしょうね(´・ω・`)また気付いた事が
あればお知らせします。ご迷惑をお掛けしてスミマセン。

jarippeさん
正直 山の上の撮影ポイントを知らされた時は
脚の悲鳴が弱々しく感じてましたのであの案内板を
見た時に (岩場に足を滑らして滑落し 自分が天空に
行くのか)と冗談ぽく思いました(^_^;)
そちらにもマチピチュが存在するようですね。
コメントが送信不可能でしたか、それはスミマセン<(_ _)> 今日は大丈夫そうです。

ボス。さん
有難うございます。
もう 意地ですね(^_^;) しかし一歩間違えば
足を滑らすような場所でしたので 後で思えば
よく行ったな~と思いました。
Commented by よっちん at 2016-05-09 21:23 x
関西では京都府と奈良県の県境に
広大な茶畑が広がっています。

私も茶畑の景観が好きで
時々撮影に出かけます。

応援ぽち
Commented by kabu360 at 2016-05-10 18:03
コメント有難うございます。

よっちんさん
そうですか~京都と奈良の県境に
広い茶畑が在るようですね。
茶摘みの時期で賑わいでるでしょうね(^.^)
茶畑のある風景は何だか落ち着く気がしますね。
ポチも有難うございます。
Commented by kan at 2016-05-11 08:30 x
何だかまるでマチュピチュのような景色ですねぇ~( ̄0 ̄)/ オォー!!
茶畑、私の住む地域ではあまり見られません。
規則正しく植えられたお茶の木が、綺麗ですねぇ~

そうそう、普通の道を歩くのは1時間歩いてもそれなりですが
山道だけは10分歩くだけでも疲れますよね。
無理をせず適度な運動をするべき年頃ですね、我々のお年頃は・・笑
Commented by kabu360 at 2016-05-11 18:35
コメント有難うございます。

kanさん
有難うございます。私も本物のマチピチュは当然行った事は
無いですが、それらしい雰囲気のある場所を以前から薄々
知ってましたがこの時とばかりに車で2時間近くの乗車でしたが行きました。
茶畑は私は子供の頃から自宅にあったので親近感があり
懐かしい思いで好きなのです。
予期せぬハプニングと言えばこの時の山登りの撮影でした。仰る通り平坦な道と山登りでは負荷が違うのでしょうか
筋力の疲労度は違いますよね~この場所に行って
よく分かりました、体力不足と老化が(^_^;)
<< 雨上がりに また来よう…(前) >>