覚えてます。

今日は まず2011年3月11日の 東日本大震災から5年が経ったと云うことで

その発生時 午後14時46分に 黙とうが 広報で流れた。

私は 仕事先で 車を駐車場で停めた時点だったので ≪あの時は (今日より)もっと寒かったか…≫

などと しばらく耽って から車外に出て 仕事先に向かいました。

実は その前年(2010年)は 半年ほど入院し 翌年(2011年)のこの震災の日も こうして車で

仕事先に向かう途中で 車のナビ(ワンセグ)が触っても無いのに急に津波が東北地方の陸地を

迫ってくる様子が流れて びっくりしながらも 運転した事を覚えてます。

改めて この未曽有の被害に遭われた方の ご冥福をお祈りいたします。


少し…まだ寒い日も続きますが 散歩からです。

b0311168_19163893.jpg



b0311168_19175922.jpg



では また次回です。
[PR]
by kabu360 | 2016-03-11 19:20 | 日々の暮らしで | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/25492656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みかん at 2016-03-12 10:06 x
わたしは 畑に居ました、帰り支度してる時
一瞬 ぐらっとして
用水路の水が突き上げるように
ごぼっと濁っり えっと 思った瞬間
ぐらぐらーーっと 揺れだし
隣の畑の夫婦はガードレールに 掴まってました
揺れが落ち着いて 大急ぎでかえって びっくり
未だに 復旧もままならず 多くの人の心まで
蝕み続けてるこの災害 ずっと 忘れずに思いを
届け続けたいと思います
Commented by ボス。 at 2016-03-12 14:47 x
忘れられない! 忘れてはいけない日ですね!
Commented by jarippe at 2016-03-12 17:15
あの日と同じに今年は金曜日でした
被災されても笑顔で頑張っておられる方々に
こちらが励まされそうです
未来が明るくなりますようにって祈るばかりです
Commented by kan at 2016-03-13 08:34 x
決して風化させてはいけない災害ですよね。
でもそれを100%引きずっても前には進めない。
戦後70年を過ぎた我が街の悲惨な出来事も、少しずつ
会話に出なくなってるこの頃ですが、忘れたわけじゃなく
前に進むために話が減ってるのなら、それも致し方ない
のかもしれません。
Commented by kabu360 at 2016-03-13 10:56
コメント有難うございます。

みかんさん
畑仕事でも揺れを感じられたのですね
震源から遠い所に居ても何かに捕まらないと
ですから不安を感じられたかと思います。
原発問題も重なって長い時が掛かるかもですが
復興に近づいて欲しいですよね。

ボス。さん
仰る通りです、忘れるなど有り得ません。

jarippeさん
5年前の金曜日は生きた心地がしなかった
ひでした。東北から離れた場所でも日本は一つ。
復興に向けて明るい未来が来ますように
願いたいですね。

kanさん
風化させてはいけないのは震災だけでなく
重ねた問題でもある原発問題も同じくですね。
その原発も悪い面は放射能ですがそれが凶器となった
70年前の原爆投下ですね!こちらも風化させては
行けないことですね。
大きな悲しみはいつでも消える事はないかもですが
それだけではヒトは生活は仰るように先に進めませんね。
先の悲惨な戦争があったから日本が世界に誇れる国にまで
成長が出来たのかも知れません。元々天災の多い国です
何かを失えば何かを生むまたはよい国に考える国民で
有りたいですよね。
Commented by sarusaM1 at 2016-03-16 12:30
もう5年前になるんですね。
震災発生時には仕事中で、
家に帰り、テレビを見たらあまりの惨状に唖然としました。
現在でもあまり復興が進んでない感じがします。
想定外など言われてましたが、昔にも同じような事が有った記録が残っていたようです。
その記録を忘れてしまっていたんでしょうね。
東日本大震災では多くの方が映像などで撮影されています。
その記録を忘れることなく、いつまでも残し、
教訓として欲しいですね。
Commented by kabu360 at 2016-03-18 19:10
コメント有難うございます。

sarusaM1さん
5年と言いますと一区切りっぽいですが
実際はまだ何も変わってない状況もあるようですね。
あの当時の映像は自然の怖さを感ぜずには居られないですよね。そうですね~史実では大昔も起こったようですね。
人々の記憶は年々忘れられがちなのですがかと言って
建造物等を記念に残すことも大きな問題と今はなってるようですね。
<< 大腸炎でした。 散歩と美濃橋 >>