曼陀羅寺 2

前記事に続いて 江南市の曼陀羅寺からです

正確には曼陀羅寺公園の 中からです

宝物庫の前で

b0311168_1619224.jpg



八幡社の前で

b0311168_1621188.jpg



その下で あら! 猫さんが こちらに向かってきました

b0311168_16215523.jpg



と、思ったら  通り過ぎて…

b0311168_16235075.jpg



傍の櫓の前で 座って

b0311168_1633355.jpg



私がよそ見をしてましたら 欠伸などして  

b0311168_16352516.jpg



撮るなら 撮れ!と言わんばかりな 余裕を見せてました

b0311168_16391492.jpg



猫さんは 片方の耳の先が欠けてました しかし腹は膨れてましたから 

もう直 お母さん猫になるのかな…とも 思ったりしました

私は 折角の猫さんのポーズ撮りのお誘いを  まだ見て回りたいので吹っ切って 場を去ろうとしたら

彼女?も腰を上げて 行きました   

b0311168_1651278.jpg



別の所にて 噴水らしき 所で  水は出てませんでした が…

b0311168_16563069.jpg



ふっ と横を見たら  また違う猫さんが 隠れてました

b0311168_16582646.jpg



先ほどの 黒トラネコさんより 此方のブチさんは やや臆病な猫さんのようで じーっと

私の方を見てました

b0311168_1711019.jpg



ブチさんは 動かなかったので 私は 怖がらせることなく 場を去り

忠霊塔の下まで足を踏みいれました が 

b0311168_17102720.jpg


そこで「プ~ン…」 と蚊の飛ぶ音が 彼方此方で聞こえましたので 直ぐ退散をしました

踏み入った場所は 草むらで しまった!と 云う感がありましたが 手に一か所程

喰われただけで 済みました


また再び 藤棚の方に入りました

b0311168_17132717.jpg


ここで モノクロで 遊んでみました

b0311168_17144575.jpg



うろうろしてましたら 塀の奥に 隠れるように 子猫さんが此方を見てました

b0311168_17555738.jpg



意外と 野良猫さんが 居ますね


しかし この藤棚には 何か細い瓢箪のようなモノがぶら下がってます  藤の豆でしょうか…。

b0311168_17594179.jpg



気にせず 進みました  そしたら 池があって 鯉が居ました

b0311168_185616.jpg



意味も解りませんでしたが 立札を撮りました

b0311168_1862455.jpg



池の横に 青モミジが茂って 眼に写り

b0311168_1872023.jpg



此処からは またモノクロで 載せてみます

b0311168_18132074.jpg




b0311168_1814176.jpg




b0311168_181434100.jpg




b0311168_1817465.jpg



では これにて曼陀羅寺終わります。
[PR]
by kabu360 | 2015-10-12 18:20 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/24983840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minn at 2015-10-12 18:53 x
こんばんは

曼陀羅寺は藤の花の時に行ったことがありますが…こんなに猫さんがいっぱいいたら、私、うれしくなってしまいます~~

ネコカフェ…ネコ寺(=^ェ^=)
Commented by shizenkaze at 2015-10-12 22:04
藤棚でぶら下がっているのは藤の実です~
藤はマメ科なので実(莢)の中には豆が入っています
炒れば食べられますが多食は良くないようです~

立札の『池の鯉 人の情けで よく泳ぎ』って言うのは境内の売店で鯉の餌が売られているのでそれを買って鯉にやる参拝客が多いので参拝客の慈悲で鯉たちが生きているって言うお礼のような文章になります~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by kan at 2015-10-13 08:39 x
おはようございます^^
広い敷地のお寺みたいですねぇ!
本堂もかなり大きくて由緒あるお寺なのでしょうね~。

話は変わりますが、もし生まれ変わって猫か犬のどちらかになるとしたら
どちらがイイでしょうかね?
人との接触が多いのは犬かも知れませんが、猫の方は家でも外でも自由で
我侭な私には、猫の生活の方が合うのかもしれません。
でも性格は、犬に近い気がします^^;
Commented by jarippe at 2015-10-13 08:51
落ち着いた雰囲気の中をいいですね
猫たちが訪れる人たちを楽しんでいるみたいですね
こちらでは野良猫がいなくなり
寂しいです
Commented by Ryan at 2015-10-13 09:53 x
次回はキャットフード持参しましょう。
Commented by sarusaM1 at 2015-10-13 19:04
猫が結構いるんですね。
猫よりも人が少ないですね(^^;
ノンビリ撮れそうです。
藤の花の咲いている時に行ったら綺麗でしょうね。
Commented by ボス。 at 2015-10-13 19:15 x
ネコさんの多い場所なんですねぇ!!
居心地がイイんだっ!
Commented by kabu360 at 2015-10-14 09:07
コメント有難うございます

minnさん
今回は藤の花より猫さん撮りになりました
他の人が居なかった訳ではないですが
静かな場所で猫さんに出逢うのも面白いですね

shizenkazeさん
藤の実ですか ソラマメのような形でしたので
豆と書いてしまいました 食べても美味しくないので
誰も取らないのですね
池の鯉の看板は 御礼の意味だったのですね
管理者の方は俳句好きの方のようですね

kanさん
お寺の事は私はよく知らないのですが
西山浄土宗のお寺くらいしか知りません
今回はお寺よりこの藤の花で有名な公園で
猫の話が中心となりました。
私は犬か猫かと言えば たぶん猫を選びます
犬は忠誠心が求められますが 猫は
気ままで生きられますしね。

jarippeさん
日頃 犬は飼ってるので
猫を最近身近で見てないので新鮮でした
野良猫も環境によってか
居なくなりましたね

Ryanさん
そうですね~それプラス 猫じゃらしですかね。

sarusaM1さん
猫が割と居ました
人は居ましたが 故意に撮りませんでした
岩合さんように地べたに寝転んでみようかと
一瞬思いました しかし汚れると。
藤の花の時期も綺麗でしょうね

ボス。さん
猫さんに出逢うと思わなかったので
正直癒されました。 私も居心地がよかったです。
<< せせらぎ街道  R257少し紅葉 曼陀羅寺 1 >>