方向転換

間が空きました

梅雨で曇りや 雨降りの日もあったせいも ありますが

仕事の関係で やや忙しく ゆったりと 更新をする気分が持てませんでした


b0311168_6474159.jpg



ブログの更新を サボってる間に ちょいと 方向性を変えてみたいと思いました

今迄は ただデジカメで 下手な写真を載せて 呟いてましたが

話題の多面性や展開力に  マンネリや限界性を 感じてきましたので 


b0311168_1631090.jpg



急なことですが ブログの内容を  少し変えて 発信したいと思います


b0311168_161675.jpg


(撮影地  郡上市大和町 古今伝授の里より)

と言って あまり変わらないかもしれません(汗)


まず 今回は ワタクシは 早朝 ハマってる 運動は 「シコトレ」 と言うようなのですが

とってる新聞の記事で読みまして これなら 簡単で出来そうと 思いました

記事を書かれてるのは 松田 哲博 さん言う (力士 元・一ノ矢)方ですが 

本も出されてるようです

ワタクシが拙い文章で 説明するより 動画を貼りましたので ご参考にしてください






どうでしたか!


私は エアテッポウは やってませんが 四股を踏んで 片足を上げて やったりもします

まぁ~早朝ですので ドンドンと音を立てずに  スローでやろうとしますと 

これまた 難しいのですがね(笑)

あっ! チェルシーも 不思議そうな 顔をしてます (ブレてますけど)

b0311168_16571584.jpg


では 今回はこの辺で  また次回です
[PR]
by kabu360 | 2015-06-22 17:00 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/24609165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funfunniconico at 2015-06-22 20:29
ふふっ、
チェルシーちゃんの不思議そうなお顔、
とっても可愛いですね。 ^^
「パパさん、急に何はじめたのぉ~???」て感じでしょうか!?
こちら、今年はまだ梅雨入りしていないのです。
このまま・・・と思いつつも、
雨が降らなければ、それはそれでどこかで困るんですよねー。
1枚目と2枚目の写真も、とても美しいです。
Commented by しろ at 2015-06-22 20:55 x
kabu360 さん

こんばんは
古今伝授の里の写真、爽やかな風景だな、
初夏の憩いを感じる、ところですね。
「シコトレ」 足腰に健康によさそう!

チェルさん、なんとも愛くるしい表情だ な。
Commented by みかん at 2015-06-22 21:30 x
風景写真 いいと思いますョ♪
チェルちゃんの小首を傾げた感じが 何とも
かわいらしい表情
仕事が忙しいのは いいことです、
ブログべったりより 体動かすのがいいですね
Commented by jarippe at 2015-06-23 05:44
おはようございます
そうなんですー わたしもブログを何とかしたいと思っているんです
でもどのようにしたらいいのか 皆様からいろいろidea拝借しようかと思っているところです
今後期待していますよー
シコトレ 出来そうなところをまねてみたいです
足腰が本当に弱っていることを実感していますので
続けられることをめざしたいですね
股割りっていうのかしら その辺からやってみますね
Commented by sarusaM1 at 2015-06-23 07:12
古今伝授の里にこんな場所が有ったんですね。
今まで全然知りませんでした(^^;
シコトレ、時間があればやってみたいですね。
チェルシーちゃんの不思議そうな顔がカワイイですね。
Commented by kan at 2015-06-23 08:39 x
おはようございます。
何をするにも試行錯誤は重要で、色々試みて自分のモノに
仕上げるって大切だと思います。
満足するとそこで終わり...
チェルちゃんも、不思議な眼差しでみてますね^^

また楽しいブログを楽しみにしてます。
Commented by 由乃 at 2015-06-23 14:39 x

ブログの方向性って
なにもない・・・w
ただ好きな景色や動物を撮って
アップしてるだけ(汗)

チェルちゃんの
不思議そうなお顔
可愛いですね~ふふ・・・
Commented by ボス。 at 2015-06-23 16:37 x
ボスも、四股踏みやり始めて、7か月!!
kabuさんも、ファイト~!!
Commented by kabu360 at 2015-06-23 19:00
コメント有難うございます

funfunniconicoさん
チェルシーにお褒めいただき有難うございます(^.^)
シグマのDP2Xは動いてるモノは弱く(言い訳:汗)
ブレました。
チェルシーはこの後 遊んでくれるものだと思って
タックルしてきました(^^ゞ
1枚目2枚目にとても美しいとの言葉を貰い嬉しいです
1週間ほど前に撮ってましたが その頃は雨が降らなくて
梅雨は来ないのかな~と思ってた時期でした
やはり乱れた気象状況になって来てますね


しろさん
こんばんは
平安時代にお城が在った山の麓で整地されるのです
古き文化で町興しをしてる土地だけあって時々
能などの舞が披露されるのです(^^ゞ
シコトレは骨盤の筋肉強化になりますよ
チェルに愛くるしいとのお言葉有難うございます
載せてよかったです(^.^)


みかんさん
いや~風景ばかりなく これからは写真も
数を減らしていく指向です
チェルはブレてるのでどうしょうか迷いましたが
何となくこれでもイイかなと載せました(^.^)
ブログは今まで通りですが内容が
今迄とちょっと違うような感じで行こうかと思います


jarippeさん
こんばんは
そうですか~ワタクシはあんな感じとかこんな感じに
とは言えません(^_^;)期待していだいて有難うございます外れにならないよう努めます(笑)
股割りと決めつけてやらない方が良いかもですよ
続けるのが第一ですから無理のない程度で
回数ももう少し頑張れるところで止めるのが長くできる
コツかもです(^^ゞ







Commented by kabu360 at 2015-06-23 19:22
コメント有難うございます

sarusaM1さん
在ったのです(^.^) 篠脇城址と検索されると
多分出てくるかと思います(^^ゞ
シコトレは深くしゃがむより足の開き具合が
肝心かと思うのです 無理しない程度で
おやりになるのがイイかと思います
チェルは何をやってるのと言いたげでした(汗)


kanさん
こんばんは
深みのある悟りのようなお言葉をいただき
気持ちも新たに挑んでいこうかと思います
有難うございます。
チェルは遊んで欲しいばかりでタイミングを
待ってるようでした(^^ゞ
楽しいブログにしていきたいと思います


由乃さん
仰る通りです(^_^;)好きなモノごとを
載せてアップする ワタクシもそれはそれで
変わらないかもですが
ちょっと方向を変えてみるだけです(笑)

チェルは不思議そうに見てました
可愛いと仰っていただき有難うございます(^.^)


ボス。さん
四股踏みをされてますか!7カ月も(^^ゞ
ご感心です!インナーマッスルが貯筋されますからね
転倒防止にも役立ちますよ
お互いファイト!ですね

Commented by よっちん at 2015-06-23 19:27 x
相撲の四股って
強靭な足腰がいるんですよねぇ。

千代の富士と貴乃花の
四股は本当に美しかった…
Commented by kabu360 at 2015-06-24 09:20
コメント有難うございます

よっちんさん
強靭な足腰も必要ですが
怪我に強い筋肉の柔らかさが求められる
のでしょうね(^.^)
もう懐かしい横綱の両名になりましたね
千代の富士も還暦の土俵入りをつい先日
そうです
Commented by iga1008 at 2015-06-24 20:49
私もしばらくご無沙汰しました。
流石に今回の写真は落ち着いた佇まいで、じっくり拝見させていただきました。
Commented by よっちん at 2015-06-24 22:38 x
今日はまだ仕事が残っており
帰宅が深夜になりそうです。

訪問だけで失礼します。
申し訳ありません。

応援ぽち
Commented by kabu360 at 2015-06-25 17:21
コメント有難うございます

iga1008さん
igaさんこちらこそご無沙汰してます(^.^)
なんだか最近はシグマのフォベオンに嵌りっぱなしです
落ち着いたたたずまいと仰っていただき有難うございます
若葉の茂る色は眼に優しいですよね


よっちんさん
お忙しい中 ご訪問していただき
有難うございます(^.^)
応援ポチまでいただき嬉しく思います
お疲れさまでした
Commented by sustena at 2015-06-29 12:35
シコトレ、私もやろう!と決めましたー
Commented by kabu360 at 2015-06-30 19:27
コメント有難うございます

sustenaさん
それは よいことです(^.^)
ぜひ! 1回でもいいです(笑)
<< 100% 雨の愛宕 >>