矢の淵は腹這いで

前記事の続きになります

新宮神社から 国道へ戻ろうかと 思いましたが

峠を越えれば 美並町の星の宮神社に着けると 先の案内板に記されてましたので

私は 林道を車で行くことに 決めました

山越えは 経験ありますが あまり気持ちが明るくはなれません(笑)

(画像は実際の道でなく イメージとしてはこんな感じです)
b0311168_18382514.jpg


大きな岩でも転がってたら そこで 引き返すつもりでハンドルを握ってました



何とか 大きな崖崩れも無く 岩も転がって無く 峠を下りて来ました

路面も舗装して有るような道になり  小さな神社らしき 場所に来ました


b0311168_18472065.jpg



矢納ヶ淵(やとうがふち)と 言われる淵が在りました

b0311168_18535565.jpg



此処には 伝説が有りました 
はるか昔 魔物が 高賀山に住み 
田畑荒らしや女子を浚い ある時は夏に大雪を降らしたりして村人を困らせていました
そこで都から藤原高光と云う武人が幾人か部下を引き連れ来られ
高賀山の近くにふくべヶ岳という山でひょうたんに化けた魔物に矢を射ちました
その魔物は頭は猿で胴は虎そして蛇のような尻尾をしてたようです

捕り物の造形物が有るようです 伝説が今でも語り継がれてるようですね

b0311168_1734224.jpg

(画像は 借りモノです)


さて 話が反れましたが  矢を納めると云う事で何等か この淵も関係が有るのでしょう

b0311168_1772343.jpg



岩場の側面に 一輪だけ 咲いてました 此れを撮ろうと 腹ばいで十数分の格好でした

b0311168_17864.jpg


離れた所から 自分が倒れてるように見えたかもですので そんな状況にならなくて

済みました(汗)


起き上がり  意外と  寛げる造りをされてるかなとも 思いました

b0311168_17151020.jpg



遊んでばかりで 此処は神社でしたので 遅くなりましたが拝んで行きました

b0311168_17155550.jpg



もう一度 淵の方で 汚いでしたが看板を見ました  実はこの地は 鰻を神の使いとし食べないのです

b0311168_17175858.jpg



その 食べない事は  すぐ近くに 星宮神社と言うお社が在り 書いてありました

b0311168_17215630.jpg



此処の神社まで 下りますと 開けて空は 開けてました

b0311168_17235729.jpg




b0311168_17251672.jpg




b0311168_17255948.jpg



撮るモノとしては これはと云うものがなく もちろん 関係者以外は何とかなので

すらすらと立ち去りました 

b0311168_17371239.jpg

(以上 お借りした画像以外は α350+DT 18-55mm F3.5-5.6 SAMです)

では  また次回です
[PR]
by kabu360 | 2015-04-16 17:40 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/24364891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みかん at 2015-04-16 19:15 x
こんばんは
ピンクの花はショウジョウバカマでしょうか
気になります
すごい格好で 人に見られなくて よかったです^^
Commented by 由乃 at 2015-04-16 19:34 x
こんばんは
峠道って怖いですよね
グネグネ細い道
対向車でもきたらどうしよう?って
思っちゃいます
無事通過できてよかったですね
花をみたら撮影したくなりますね
綺麗ですね
Commented by しろ at 2015-04-16 19:37 x
kabu360 さん

こんばんは
峠の路、すごい荒れてますね、
驚きました、自分なら引き返すかも。
矢納ヶ淵、なんか深層ですね、主が居そう。
滝の一輪のはな、清らかできれいですね、
なんという名でしょう。 
Commented by jarippe at 2015-04-17 06:17
kabu360さんでなければ行かれないような・・・・・
その先に立派な神社が お参りをされきっとご利益ありますよー
魔物の捕り物の伝説 ウナギのお話おもしろいですね

Commented by ボス。 at 2015-04-17 17:16 x
確かに、魔物が出そうな。。。
Commented by sarusaM1 at 2015-04-18 02:40
相当な山道を行かれたんですね。
そんな山奥に立派な神社が有るんですね。
滝も、花も。
穴場的なスポット?で誰もいなくて人目を気にせず撮影できるのが良いですね(^^)
Commented by kabu360 at 2015-04-18 09:05
コメント有難うございます

みかんさん
ショウジョウバカマですね(^.^)
私も多分それではないかな~と思ってます
教えていただいて有難うございます
そうですね~撮ってる最中 通りすがりの人に
見られたら一大事と思われた事でしょうね(^_^;)


由乃さん
まったく仰る通り まず無事に通って来れて
良かったと後から思います(^.^)
タイヤほどの岩や路肩が崩れてたら 引き返そうと
思いながら対向車に来ないようにと祈願しながら
運転でした(笑)
山では小さな花でも綺麗に健気で綺麗に感じますよね


しろさん
あの写真はイメージですが 実際も若干似てはいます(^_^;)次は引き返そう 今度こそ引き返そうと思いながらの運転でした(笑) 矢納ヶ淵はこのような淵は地元民でも
知りませんでしたが神々しい漂いを感じました
みかんさんの仰る通りショウジョウバカマと言う花と
私も思ってます


jarippeさん
最近と言うか 私はこうゆう山道によく出くわします(汗)慣れては居ませんが運がよかっただけです(^_^;)
もう二度と行きません(笑)
立派な神社でない小さな神社の方にお参りしました
立派な神社は地元のご年配の方が居て不審者と間違われますからね(^_^;)鰻は此方の地域ではこの地区は有名なのです

ボス。さん
そうでしょう!薄暗い時は来ません(^.^)

sarusaM1さん
昔 スズ〇のジムニーに乗ってました
事故して廃車にしましたが今だったら
重宝しそうです(笑)危険はつきものですが
晴れて条件が揃えば景色は最高ですね(^.^)
撮影のことも有りますが森林浴もイイですね

Commented by iga1008 at 2015-04-19 14:31
まだまだ知られていない伝承があるのですね。
それにしても、ウナギを保護しているならば、ここのものは純粋の国産ウナギということになるのでしょうか?
そんなことに興味が湧きました。
<< 北上に雨間Dぴつx 新宮…理由は無いので >>