石積みの棚田 その3

前記事からの続きで 今日も恵那市中野方町の坂折棚田からです

棚田の農道を歩いて 下りて来ました  今日は走り載せ  キャプションは省きます


b0311168_8374941.jpg




b0311168_8392250.jpg




b0311168_8402488.jpg




b0311168_8414023.jpg




b0311168_8421397.jpg




b0311168_8445180.jpg




b0311168_8453952.jpg



では あともう少し 続かせます(汗)


(以上 コニカミノルタ DiMAGE A200)
[PR]
by kabu360 | 2014-06-06 08:46 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/22742653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 由乃 at 2014-06-06 11:57 x
棚田、見る分には良いですが
(棚田100選って言うのもありますし)
実際、田んぼを作られてる農家の方には
厄介な代物なんでしょうね~
実家にも、谷底のような地形の場所に
小さな田がいくつもあって、田植えの時期や稲刈りの時期
大変だぁ・・・って親が話してましたから
Commented by みかん at 2014-06-06 14:25 x
棚田も 保護していくのも大変みたいですね
むかし 田舎の田んぼも 手植えだったから
小さい田んぼでも 牛を引いて耕したりしていたけど
今 機械だと 迷惑しかない、もう ほとんど 雑草ばかり
代も変わって 田舎の景色建物も 変わってしまいました><
Commented by しろ at 2014-06-06 19:09 x
kabu360 さん

棚田、いいですね、とても惹かれます、
見に行きたいのですが、なんか 行く時の道路の狭さを、
想像すると、おっくうになります。

白米千枚田には、行ったことあります。
Commented by まこちゃん at 2014-06-06 20:00 x
田んぼのある景色大好きです
しかも 棚田ですね
そして 石を積んでできているのですね
テレビでは 見たこと有りますが こうしてネットで見せていただくのははじめてです
ありがとうございます
Commented by ちごゆり嘉子 at 2014-06-07 02:05 x
素晴らしい景色 のどかでいいですね どの写真も素敵です。
棚田って見るには、いいですね! 管理が大変でしょう 苦労が続きますよね・・
ありがとうございました。
Commented by kabu360 at 2014-06-07 07:04
由乃さん
そうですね~こうして観光する側とお米を作って管理するる側では対照的な意見が出そうですね(^_^;)この坂折棚田に限らず田圃一枚からオーナー制で米作を続けてる所はまだ他にも在ると思います。
条件悪しで将来田圃として続けていけない場合や僅かな田圃でもお米を作ると云う土壌は尊いとい場合やら人手や機械化やらそして経費やらでいろんな岐路があるようですね。
Commented by kabu360 at 2014-06-07 07:14
みかんさん
田んぼと云うか「お米を食べない時代になりました」と言っても過言ではない現実でしょうか(^_^;)戦後の白いお米を食べたくても食べれない(自分たちの親の世代)の頃から比べたら勿体ない!田んぼは少しでも作らないと!と思われるでしょうね。牛や馬や藁や鎌や鍬などの道具
そして小屋などみんな時代と共に消えたり変わって行くのでしょうね。
Commented by kabu360 at 2014-06-07 07:20
しろさん
棚田もいい景色ですが 石垣も好いですね(笑)
確かにこのような所は道が狭くなってる箇所が有りますから 悠遊とは
来れませんね(^_^;)
白米千枚田へ立ち寄られたのは過去のブログで拝見しました
あの時しろさんは下から撮られてこれはヨロシクないと思われたの
でしたね!それと地元の方に「何しに来なさったかなと」声を掛けらた
のでしたよね(笑)いい思い出ですね。
Commented by kabu360 at 2014-06-07 07:25
まこちゃんさん
そうでしたか~ご覧くださいまして有難うございます(^.^)
他のブログ仲間の方も仰ってましたが 確かに観る場合とお米を
作る場合との田圃の在り方は180度くらい違うのですよね。
でも綺麗に管理されて稲作されてる田んぼを見てますと 
何故か日本の心と云うモノが伝わってきそうなのですよね。
Commented by kabu360 at 2014-06-07 07:30
ちごゆり嘉子さん
再々度ご訪問していただき有難うございます(^.^)痛み入ります。
またこんな駄写でもお褒めいただいて有難うございます。
仰る通りで苦労の続きです、人生と一緒ですかね(^_^;)
でもそうして出来たお米は美味しいのですよね
人生もかく有りたいですね!
<< 石積みの棚田 その4 石積みの棚田 その2 >>