続々・美濃市駅

続々って カタカナで書くと ゾクゾク!で寒い感じがしますよね

それは また雪が降り積もったせいもあるでしょうか

b0311168_19185191.jpg



さて 今日も 続いて美濃市駅からです


ホーム脇のレールに 駅開設当時の刻印されたモノは無いかなと探してましたが

此の日は 見出すことが出来ず 諦めて ホームを撮ることに切り替えたのです

b0311168_19271376.jpg




b0311168_19281725.jpg




b0311168_19313982.jpg




b0311168_1930095.jpg




b0311168_20435469.jpg



似たような駄写ばかり 載せてますが 実は後で資料を見ましたら…

プラットホームの柱は戦後 古い鉄道レールを再利用して造られたそうで

目を凝らすと製造年や製造元を示す刻印が認識でき 1887年の英国製、 

皇紀2603(1943)年の八幡製鉄所製などの文字が刻まれてると記されてました


と云うことでした 此の日はそれを知らずに ただ古い鉄骨だな~と単純に 

撮ってたのですね~(>_<)

だって 雨漏りですかしてましたし…

b0311168_20542897.jpg


と 全く文化財らしく観てないのでした。。。。


それに ニャ~ニャ~と猫の鳴き声が 駅舎から聞こえ 猫でも飼ってるのと そちらを見ましたけど…

b0311168_20595613.jpg



ちょっと ズルして望遠に変えてませんが 実は駅舎の外に 首輪で繋いで猫が居ました



そんな 呑気にフラフラしてましたら 下り方面にホームに長鉄が入ってくるとのことなので

待合所で待ってました

鏡に映ってきました

b0311168_2144411.jpg



ゴォ~ォ!と云う低音の車体の音 完全に停車するまでの 微妙な間(マ)

b0311168_2193315.jpg


此の日は 「雪だるま TRAIN」と 丸いエンブレムに書いてありました

撮らなかったのですが 貸切で 親子連れの方が 車内で戯れられてました

コタツなど有ったのかも知れませんね!

最近いろんな催し事をする長良川鉄道! 長鉄だけでなく 県内の三セクは

いろんな企画をされてます 私の知ってるとこでは最近では 「テツ婚」ですかね

お見合い列車ですね(^_^;)


では そろそろ オチも付いたので  この辺りで今回の 美濃市駅シリーズは

終わりにします

最後に長鉄が駅から 去って行くのを見て

b0311168_21194416.jpg




b0311168_2120212.jpg




b0311168_2121163.jpg



私も ホームを後にしました


b0311168_21215657.jpg




b0311168_21222858.jpg



そして 駅員さにお礼を言い  駅を去りました

b0311168_21235197.jpg



では また次回です 

なお 追々 ご訪問させていただきます<(_ _)> 
[PR]
by kabu360 | 2014-02-14 21:28 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/22062661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sarusaM1 at 2014-02-15 03:27
ココに影響されて長良川鉄道の北部を載せました(^^ゞ
写真の“We♥長良川鉄道”の車両はオールロングシート車です。
それは座席の間に畳を敷いてお座敷車両にするためです。
団体貸し切りでよく見られる光景です。
テーブルはあったかも知れませんが、
コタツはまだナガラ10の中です。
窓に色々と貼ってありますが、まるで走る保育園か幼稚園のようですね。
この列車は郡上方面へ向かってますね。午前中に撮影されたのでしょうか?
長良川鉄道の起点の美濃太田駅と終点の北濃駅は気候が全然違います。
冬は雪の量の違いも全然違います。
それだけ南北に距離が有るということですね・
長良川鉄道は最近帰省する時には必ず片道だけでも利用してます。
Commented by kan at 2014-02-15 08:28 x
飾り気の無い昔ながらの感じが、さすが有形文化財らしい
懐かしさを出してますねぇ^^
最後の3枚の写真を見れば、昔はこちらも人が多く利用されて
いたのでしょうか?
単なる田舎の無人駅とは、全然違う印象です。
『遠くに行きたい!』 って感じになりました( ̄-  ̄ ) ンー
Commented by ties1202 at 2014-02-15 08:47
あたたかくなったら「長鉄撮り鉄の旅」に出ようと
心に誓いましたがどうなることやら・・・
Commented by ks_1119 at 2014-02-15 09:21
駅舎の建て替え等で古いレールを使っているのも少なくなってきていますね。
Commented by みかん at 2014-02-15 14:30 x
何度か足を運んで 隅々を知り尽くすようになるのでしょう
またの 楽しみを残しておくのも よいことかも
せわしい世の中 ゆるりと いろいろ 訪ね歩くのも 喜びになると思います
家に居るしかないから こういうのは いい刺激です☆
Commented by 由乃 at 2014-02-15 18:24 x
知らずに写真を撮って
家に帰って調べたら
歴史のあるものだったってこと
ありますありますw
Commented by しろ at 2014-02-15 19:41 x
kabu360 さん

美濃市、古びた街を感じました。
古き駅の、寂びれた風景が素敵です。
そんな駅に、電車、温かみを添え、いいなぁ!
Commented by minn at 2014-02-15 23:39 x
こんばんは
駅、かなり古いですね
私がむかし利用していた名鉄の駅みたい。。
その駅も今は立て直されているので妙に懐かしい感じがします
全部こんな駅なんでしょうか?
電車もかわいく飾っているけどレトロな感じですよね

この長良川鉄道の駅コレクションをしてみませんか??(笑)
Commented by kabu360 at 2014-02-16 16:36
sarusaM1さん
そうでしたか~それはまたご訪問が楽しみですね(^.^)あのWe??はそんな意味があったのですかぁ教えていただきまして有難うございます<(_ _)>ナガラ10形にはまだコタツが有り何かの催し物で使われるようですね!そうそう!まるで保育園や幼稚園の専用車両かと思いました!いろんな使われ方をしてるんだと長鉄を改めて見直しました(笑)
そうです、これは午前中に撮影しました。やはり山間部だけあって昼からは天候が怪しくなるのはこの時期なら考えられますからね(^_^;)
三セクの中では一番長いのでしょうかね距離も有りますが標高差も有ると思うのですがどうでしょうね。そうですか~帰られる度に車窓からゆっくりと見慣れた風景が出てくるのは車とは違うでしょうね!
Commented by kabu360 at 2014-02-16 16:47
kanさん
此の駅を利用した事は滅多に無いのですが 知っては居ましたが和紙やうだつの町並みで此の駅の現状は自動車利用頻度が増した今日では印象が薄い建物でした(^_^;)
終わりがけの三枚に注目していただいて有難うございます<(_ _)>
ドヤドヤと乗客が乗り降りするシーンは無かったのですが返って 地方の古い駅のホームや駅舎など寂しさを何となく引きずる感じで好かったのかも知れませんね(^_^;)
Commented by kabu360 at 2014-02-16 16:55
ties1202さん
暖かくなる頃は頃で 虫やにわか雨なども対策に項目に入れといてください(^_^;)私は ディーゼル車がエンジンを吹かす時の煙と新緑が撮れればと一応誓っておきます(汗)
Commented by kabu360 at 2014-02-16 16:59
ks_1119さん
そうなのですね~未だ私は このような地方の駅は 古いレールを
使ってる事自体知りませんでした エコでは先端の辺りを走ってたのですね(笑)
Commented by kabu360 at 2014-02-16 17:07
みかんさん
何がきっかけで何度も訪れるようになるかは 分からないモノですよね
チラッと資料見ただけで偶々 そこに行ってたと云うような不思議にも簡単に足が向いてたのでしょうね(^^ゞ
実はこの1日だけで駄写を撮った訳でなく 前の週から下見はしてました(^_^;)駅ばかりでしたが 飽きられずに見てくださりありがとうございます。
Commented by kabu360 at 2014-02-16 17:14
由乃さん
そうですね~偶々訪れてた場所や施設が 歴史ある物事だったら
ビックリ(*_*)ですよね! やはり意味や理由などを知ってたら
再度訪れても新鮮な感じの気持ちになるでしょうね(^_^;)
そうゆう意味では 地理や歴史の勉強になりますね
Commented by kabu360 at 2014-02-16 17:21
しろさん
和紙とうだつの町並みの美濃市ですが 昔の人はよく「みのまち」と言ってました!今でこそ山村の田舎でもスーパーなど有りなんでも揃うのですが
 昔は貧しかったので町に行かないとモノが無いと云う具合だったのでしょう その時代には この「みのまち」は今では観光ですが当時は商売で栄えてたかも知れません
Commented by kabu360 at 2014-02-16 17:34
minnさん
此の美濃市駅は 大正時代に開設された駅なのです(^.^) 柱の鉄骨は当時のレールが使われてモノも有るそうなので文化財になったのかも知れませんね。
今日 どこに行くにもまず自家用車ですよね!中々 このような鉄道を利用する事は無いので あの手この手と利用して貰うように工夫するのですよね(^^ゞ

駅のコレクションですか!時間が掛かりそうですね(^_^;) 考えてみます(笑)
Commented by よっちん at 2014-02-16 17:51 x
いろんな乗り物がありますが
「旅情」をかきたてるのは
鉄道が一番ですよね。

第3セクターはほとんどが赤字ですが
なんとか頑張ってほしいです。

応援ぽち
Commented by kabu360 at 2014-02-17 08:55
よっちんさん
私もそう思います、鉄道の旅は他の乗り物では味わえない何かがプラスされてる気もします(^.^)
ですね~経営的には厳しい状況が続くかもしれませんが いつまでも走ってて欲しいかと思います。
応援ポチ有難うございました。
<< しのびよる… 続・美濃市駅  >>