寒暖の差

少し更新が遅れました

例年なら 雪の積もった駄写を 載せてますが

昨年の12月から今年に掛けて 未だ1回も 雪かきをしていない 状況です

別に待ってる訳では無いのですが 日によって 温かい陽射しがあると 却って

心配になる気持ちは 歳ごろなんでしょうかね…。


さて  これと云う駄写が無いので  ぶらっと 散歩序に撮りました

伊自良湖畔より

b0311168_13442055.jpg



これより やや昔のフィルム調で 編集しました

b0311168_13453330.jpg




b0311168_13512442.jpg




b0311168_13521344.jpg



雪が 降らないと 朝は余計に 凍みるんですね 

窓ガラスが 曇って…冷たくて触りたくないんですけどね

b0311168_13585928.jpg

(E510+sigma55-200mm F4-5.6 DC/ZD 14-54mm F2.8-3.5)

では またです 
[PR]
by kabu360 | 2014-01-25 14:14 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://kabu360.exblog.jp/tb/21913071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2014-01-25 14:31 x
鉄瓶が印象的でした。 ステキな感性です。
Commented by sarusaM1 at 2014-01-25 21:45
写真は綺麗なのですが、やはり雪がないと寂しいです。
気温が低い=雪が多いとは限らないんですね。
気温が低いのは快晴で、無風の朝などは放射冷却で冷え込みます。
雪が降る=上空が曇っている時には雲が毛布のようになってそれほど冷え込みません。
一年で一番寒い今の時期に低温注意報が出ているのには・・・(汗)
本当に今冬は雪が降りませんね(´・ω・`)。
週間予報見ると雪どころか逆に暖かくなっちゃってますが・・
何年か前に12月にドカッとまとまって積雪した“スタートダッシュ”的な冬が有りましたが、
長期予報見ると春の訪れが遅くなるらしいです。
今冬はもしかしたら“ラストスパート”的な感じかも知れませんね。
Commented by みかん at 2014-01-25 21:49 x
今日の画像は いつもと 雰囲気が違う様に感じます
冬の寂しい感じや 僅かな 温かさ 
名前がわからなければ 誰?って 気になる所でした(^^ゞ
鉄瓶もいい感じですが その上も 素敵♪
Commented by 由乃 at 2014-01-25 23:04 x
寒暖差が大きいですね
滅茶苦茶寒い日もあれば
ぽかぽか陽気の日も・・・
体調管理が大変ですよね
穏やかな湖の光景いいですね
Commented by kabu360 at 2014-01-26 08:08
ちごゆり嘉子さん
最後の駄写にお褒めいただき有難うございます
本当は注ぎ口から湯気が出てるのを撮りたかったのですが
工夫が足りませんでした。
Commented by kabu360 at 2014-01-26 08:20
sarusaM1さん
あっ!やはり雪がないと味気がない料理と云う感じですかね(汗)
気象予報士さんのような知識はないのでハッキリとした事は
言えないのですが北極圏を中心とした寒気団の輪と偏西風の
影響が関わってるかと思います
日本海側から来る寒波が風に飛ばされ本州の高い山に当たり雨や雪
を降らすのはご存知かと思います 今シーズンは寒波の形や風の方向も多少違うのでは無いかと感じています
雪が降ってる時に列車を撮りたいなと思ったりもします(^^ゞ
Commented by kabu360 at 2014-01-26 08:29
みかんさん
少し昔のフィルム調のような感じに編集してみました
素敵なご感想をいただき有難うございます
そうですね~長らく「カブ太郎」を使ってましたので
変えるのに一大決心でした(笑)
鉄瓶は今は使って無いのでまた本来の火鉢とセットで
使いたいなと思ってます その上の駄写も有難うございます
単なるスナップで撮りました。
Commented by kabu360 at 2014-01-26 08:38
由乃さん
仰る通り年が明けて寒に入れば 冬らしい寒さと
予期してましたが今シーズンは寒の入り前から寒い日もあり
そうかと思ったらホワッと温かい時間もあったりで
服装は厚いですが気持ちは温かくなる感じですよね
でも注意は疎かにできませんね
湖はワカサギ釣りのボートの方です、やや風が吹いてました
ご感想を有難うございます。
Commented by MJK at 2014-01-26 10:50 x
新ブログに初のコメントです。
今回はラストのイメージカット的な1枚に惹かれました。
Commented by よっちん at 2014-01-26 15:23 x
冬の寂寥感を
写真から感じます。

雪が無くとも
冬らしい写真ですよ。

応援ぽち
Commented by ties1202 at 2014-01-26 15:29
湯気はもっとアンダーにすればよかった・・・かも。
鉄瓶っておしゃれ。
Commented by minn at 2014-01-26 16:45 x
カブ太郎さん
こんにちは

カブ太郎さん、写真効果の腕を上げてますね~!冬がとても感じられますよ
寒そう~!!
Commented by しろ at 2014-01-26 19:01 x
kabu360 さん

水面、趣ありますね
表情に、寒さを感じました。

ガラスに、水蒸気のとてもきれいです。
Commented by kabu360 at 2014-01-27 06:49
MJKさん
こちらでもお越しくださいまして有難うございます
以前から迷ってたのですがこうゆう形で自分としてはフォトを
綴って行くのがベストと思い決行しました
最後の駄写に惹かれていただき有難うございます
室内撮りは工夫要りますね(汗)
Commented by kabu360 at 2014-01-27 06:57
よっちんさん
仰るように静寂感を出そうと思ったのですが
単なる寂しい駄写になったのかもで ご感想いただいて有難うございます

雪を撮るのはと言うより見るのは当たり前の時期なので
逆に無いとどのように冬を演出しましょうかと思案のしどころです(笑)
応援ポチ有難うございます
Commented by kabu360 at 2014-01-27 07:01
ties1202さん
そうですか~それは次回から参考にさせていただきます
有難うございます!
本来なら火鉢とセットでとも考えたのですが 面倒でした(汗)
Commented by kabu360 at 2014-01-27 07:05
minnさん
旧名 カブ太郎で有難うございます(笑)
ウチにジローが居ますので kabu360(カブ三郎)と覚えていただくと
ホッとします(笑)
駄写ですがお褒めいただき有難うございます、決して腕は上げてません下げっぱなしです(笑)
Commented by kabu360 at 2014-01-27 07:11
しろさん
あの湖面を訪れたときは やや風が強く靡いてました
もう少し穏やかだったら暖かった散歩でしたが(笑)
ガラスは実はスリガラスで普段でも曇ってるように見えますが
鉄瓶からの湯気を撮りたかったのでやや苦心しました
好評価いただいて有藤ございます。
Commented by ks_1119 at 2014-01-28 11:34
鉄瓶がいい雰囲気ですねぇ。寒さと長閑さが同居している感じですね。
Commented by sarusaM1 at 2014-01-29 01:58
改めて見ると最後の鉄瓶が良いですね。
コレをストーブの上に載せちゃうこと有りませんか?
雪があればなお良いのですが、
私へのコメントで北極の寒気団と偏西風の関係について書かれてましたが、
コチラを見ていただくと良いですよ(^^)
http://n-kishou.com/ee/exp/exp01.html?cd=fxxn519&cat=e3
上の事は説明すると長くなるので省略します。
コレの一番下にあるグラフを見ると次、寒波がやってくるかどうかすぐ分かります。
上の方の濃い色の部分が40Nより南下して、30Nに近くなるほど強力な大雪を降らす寒波です。
今のところ40N辺りを行ったり来たり、ダラダラと続いてます。
Commented by kabu360 at 2014-01-29 08:39
ks_1119さん
有難うございます やはり寒くなると火は恋しいモノですが 炭に火を
起こして鉄瓶で湯を沸かすと云う一連の所作が卑しくも文明の利器の
前に屈するのです(笑)
Commented by kabu360 at 2014-01-29 09:07
sarusaM1さん
再訪問していただいて有難うございます
そろそろ更新をと思ってる時期でした(時期?(笑)
鉄瓶は確かにストーブでも載せれば好いのですが
私はやはり最低でも火にかけるのだったら火鉢に掛けさせてやりたい
と思う鉄器です(^.^)
天気図のリンク先を教えていただき有難うございます
専門的な天気図ですね~下のグラフを見ると大きな雪を降らす寒波は
来ないようですね!
先日ニュースで国内の大学教授が昨今多発するゲリラ気象の原因となる雨雲や雪雲を飛行機に乗って雲の上から何か薬剤を撒いて陸地で大雨や大雪にならないような試みをされたとかのニュースを見ました
。近年 頻発するゲリラ気象環境には ある意味救いの手段ですよね。
<< お猿も 目的は >>